白山奥宮遥拝所

a0089155_23472181.jpg2017年は白山開山1,300年の節目の年です。そのため様々なイベントが企画され、その中にスタンプにまつわるものがありました。それが、「白山三馬場をめぐる牛王宝印スタンプラリー」。白山三馬場とは、石川県の白山比め神社、福井県の平泉寺白山神社、岐阜県の長滝白山神社という三県からの巡礼のベースとなった場所です。牛王宝印とは厄除けの護符で、文字ベースですが、なかなかに美しいデザインでこれを専門に集めている方もいらっしゃいます。このラリーではそれを模したスタンプを集めるもの。3箇所そろうとクリアファイルなどもらえます。
その三馬場に加えて、台紙には白山の奥宮のスタンプが押印できるようになっています。こちらは牛王宝印ではなく、オリジナルデザインのスタンプが用意されています。それがこちら。

姫様が大変可愛い一品で私のお気に入りです。ただ、これ、麓の白山比め神社の白山奥宮遥拝所でいただいたものなのですが、実際の奥宮にもスタンプが設置されていて、デザインが異なります。
奥宮がどこにあるか、といえば、言わずと知れた白山山頂です。山頂。はるかいただき。
白山は日本三霊山の一つに数えられております。私、実は既に立山と富士山は登頂済み。一緒に行った友人たちと、次は白山だね、という話は出ています。出ていますが……。白山は2,700メートルと立山や富士山と比較すれば高くはないものの、室堂までの道のりが……長い。アプローチが大変なんですね。難しい山ではない……けれど、時間はかかるのです。
そんなこともあって、今年はやめておくことに決めました。来年には行けるでしょうか。その頃にはこのスタンプはもう無いかもしれませんが……。

(初出:同人誌「記念スタンプ東奔西走2」)

[PR]
by petamp | 2017-12-23 23:47 | 【印影】神社仏閣 | Comments(0)

やわらのぞみのスタンプ押印記録


by petamp