槇尾山施福寺(槇尾寺)

a0089155_23104774.jpg地味にゆっくりとですが、西国三十三箇所をめぐっています。この日は午前中に第五番に先に行き、続いてナビに第四番を入れました。しかし山の真裏に案内されちゃいまして、「ここじゃないよ」という立て看板に従って大迂回をします。回り込んで車を置いて、さあお参りしましょと歩き出したものの境内がなかなか見えません。

……私なにも調べずに来たんです。

後から知りましたが、ここは西国札所の大難関。一キロのガチンコ登山です。坂道をようやく登り詰めたら山門があり、そこにここから30分と書いてあります。
私、そんなこととは知らずに来ていますので、明らかに町の普段着です。タイツにふわもこブーツだよ。
でも歩き始めた以上引き返すのも悔しいのです。昨年富士山登ったんだい、という意味不明な意地を見せます。
ずえーはー言いながら休み休み登りましたら、結局車から40分かかってお寺に到着しました。

たまたまですが、この日は3月11日でした。ご朱印を書いていただきながら何気なく時計を見ましたら、あら、こんな時間。「今日はご本尊が一般公開されていますよ」とおっしゃられた意味を噛み締めて、中に入りましてご本尊に向き合います。
ちょうど14時46分になる頃だなと思ったタイミングで、同じく参拝に来ていたおばちゃんに話しかけられて、やや過ぎちゃったりしたんですが(笑)、なんとなく西国さんらしい展開かも、と少し笑ってから長く手を合わせました。

下山は楽かと思いきや、何せ靴の中で足が泳ぐようなブーツ。石は入るわ歩きにくいわ。なんとか無事下山しましたが、さすがに第六番に向かうのは今度にしました。

スタンプはお寺の中にひっそりと置かれていました。インクも乾いていてぼろぼろでしたが、なんとか読めるかな。結構古いもののようです。

[PR]
by petamp | 2017-06-01 23:11 | 【印影】神社仏閣 | Comments(0)

やわらのぞみのスタンプ押印記録


by petamp