カテゴリ:【印影】水族館( 12 )

ノシャップ寒流水族館

a0089155_053963.jpg

そしてこちらが最北の水族館。クリオネのお出迎えもありますし、アザラシも可愛いです。
どことなく古びた雰囲気が最北のイメージにぴったりで私はとても気に入りました。
[PR]
by petamp | 2016-04-13 00:55 | 【印影】水族館 | Comments(0)

宮島水族館

a0089155_2342222.jpg

へー!島の水族館かーと思いながら入館。スタンプも無いと思ってたので(なぜか)、あってラッキーでした。
牡蠣の育っている様子とか、瀬戸内海まるごと、というキャッチのとおりでおもしろかったです。
[PR]
by petamp | 2013-07-22 23:06 | 【印影】水族館 | Comments(0)

油壺マリンパーク

a0089155_022508.jpg

三浦半島の突端近くにあります、油壺マリンパーク。
着ぐるみショー+いるかショー的なものまでやっててエンターテインメント性たっぷりでした。
入口でスタンプクイズラリーの用紙も販売しておりましたよ。館内に散らばってる海獣スタンプを正しい説明のところに押すもので、大人の私も一瞬考えこんでしまったり。
来館記念スタンプは出口近くにありました。
今サイトみたら、45周年記念メダルとか出てるなあ……欲しいなあ……。
[PR]
by petamp | 2013-05-10 00:28 | 【印影】水族館 | Comments(0)

標津サーモン科学館

a0089155_0594033.jpg

鮭を中心とした水族館です。魚道の水槽なんかもあって、他では見られない貴重な姿を見ることができます。
記念メダルもあるし、何やら証明書もいただいたし、満足満足。
交通の便はあんまりよくないので、ここまで来るのが大変だけれど、一見の価値有りだなあーとしみじみ思います。
[PR]
by petamp | 2013-01-29 01:02 | 【印影】水族館 | Comments(0)

足摺海洋館

a0089155_22195387.jpg

高知県の南のはずれ、足摺岬に向かう土佐清水の町にあります、足摺海洋館です。
このスタンプは、「全国自然いきものめぐりスタンプラリー」という環境省がメインになってやってる全国規模のスタンプラリーのものです。全国はちじゅう……え、100箇所に増えたの?? そのすべてをめぐるラリーではありませんが、やはりスタンプマニアとしては、追いかけたいところ。
ま、そうは言っても小笠原とかあるので、そうそうは……。

図柄はもちろんすべてオリジナルで、一斉に作成されました。なかなか可愛くて集めがいがあるスタンプですよね。

旅先で水族館に寄ってしまうとついつい長居してしまって先に進めなくなるので、急ぐときは寄りたくないんだけどー、なんてー。
入って入場券買って、その向かいの部屋にいたゴマフアザラシにもう胸キュンでございまして、ええ。
図柄にもなってるマンボウさんは、もうなんというか、泰然としてるというか。
[PR]
by petamp | 2011-08-04 22:24 | 【印影】水族館 | Comments(0)

鳥羽水族館

a0089155_2074811.jpg

小さいスタンプですが、可愛いジュゴンが描かれてて、好ましいデザインです。
ただ、これはあくまでラリー印という位置づけだと思われますので、ラリーが終了したら、なくなっちゃうのかも。
これは、「鳥羽スタンプラリー」という観光施設連合会が主催しているラリーで、パールペンダントやジュゴン特大ぬいぐるみが当たるみたい。他のスタンプ設置場所のスタンプは、○に文字が描かれた味気ないものでしたが、ここだけはちょっと可愛いデザインなので、許す(えらそう)。
[PR]
by petamp | 2011-02-14 20:10 | 【印影】水族館 | Comments(0)

相模川ふれあい科学館

a0089155_19463843.jpg

規模はそんなに大きくないものの、川の魚を中心に展示した科学館です。
一番広い(長い)水槽は区切られていて、上流から下流にかけてそれぞれこんな魚がいるよというのがわかりやすく展示されています。
普通の水族館に行ってもほとんど思わないんですが、川魚だと、あの、その、ちょっとだけ、おいしそうとか思ってしまったダメな大人の私。
スタンプは受付で申し出ましょう。
[PR]
by petamp | 2011-02-14 19:50 | 【印影】水族館 | Comments(0)

伊豆三津シーパラダイス

a0089155_0112533.jpg

ここに訪れるのは二回目です。以前は仕事で近くに来たついでに立ち寄ったのでした。しらす丼食べたかな。
その後、ここにメダリーフ&茶平さんのメダルが設置された、ということで、それらを買うために再度訪れたのでした。実はそれらメダル類は、入場券を買わなくても買えるようになっています。けれど、やっぱりここまで来たら見たいよね。
圧巻はクラゲの水槽です。周囲を暗くしてあるので、深海に自分がいるみたい。ゆらゆら漂ってるクラゲ見てるだけであっという間に時間が過ぎてしまいます。
スタンプは常設のものはありませんが、画像のようなラリー印が館内随所に設置されていました。こうしたラリーの台紙は子供じゃないともらえないので、私はただスタンプ押してるだけでした。賞品とかいらないから、台紙は欲しいなあ。
[PR]
by petamp | 2010-08-26 00:14 | 【印影】水族館 | Comments(0)

沖縄美ら海水族館

a0089155_2391851.jpg

沖縄有数の観光名所ですし、噂には聞いていましたが、やはり実際にあの水槽を眺めると、圧巻です。
ジンベイザメが目の前を過ぎるとき、ぽかーんと口をあけちゃいますよね。しかも3頭もいるんですもの。
背中にくっついてるやつらが可愛かったりして、巨大水槽前にずっといても飽きません。
みんなそう思うためか、まるでシアターのようなシートが用意されていました。一日見てるって方もいるんだろうな。気持ちわかります。
ダイビングとかできればこんな海を中から見たりできるんでしょうね。せめてシュノーケリングとかやってみたいかも、と沖縄に来て初めて思いました。
スタンプは似たようなデザインのものが、3種類あります。
[PR]
by petamp | 2009-09-08 23:12 | 【印影】水族館 | Comments(0)

男鹿水族館

a0089155_21435724.jpg

毎年特にこだわるわけではないのですが、その年によく訪れる、テーマとなるジャンルというのがあります。
百名城のラリーが始まった年には、お城、でしたし、自分で灯台スタンプラリー帳を作った年には、灯台でしたし。
昨年あたりは、博物館でした。そして、今年は、水族館や動物園が多くなっています。
記念メダル&メダリーフ収集に絡んでいることは間違いないですね。たいてい入館しないと買えないですし、入館料も博物館と比較すると高めです。
だったら、じっくりめぐるのもいいじゃないか、ということで、割と狙ってめぐっています。ええ、ひとりで。いや、楽しいよ、すごく。

他の水族館もそうですけれど、実に展示方法が凝っているところが増えています。まさに海洋エンターテインメント。入って初っ端の水槽に度肝を抜かれます。すごかった。
私、くらげ大好きなんですね。だってあんなひょろふわしたやつが生きて動いてるって、なんだか地球すげえ! って思うよね。

ええと。スタンプは、これと小さめのが二つありました。
[PR]
by petamp | 2009-08-13 21:48 | 【印影】水族館 | Comments(0)

やわらのぞみのスタンプ押印記録


by petamp