カテゴリ:【印影】博物館・資料館( 502 )

深川江戸資料館

a0089155_15381700.jpg都内にはまだまだ未訪問の資料館があって、しかもそれが行くと毎回「こんな素晴らしいものを今まで見ていなかったなんて……」と思えるほどに良い施設が多いんです。
こちら、江戸深川資料館もそうで、再現された江戸の町が実に味わい深いです。ライティングで夜になったり昼になったり。それぞれのお家同士のドラマが見えてきたりして、よくできています。

[PR]
by petamp | 2017-05-25 15:38 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

葛生化石館

a0089155_15304855.jpg伝承館と隣り合っている施設です。
私、葛生と聞けば、即「葛生原人!」を思い出すのですが、化石館に詳しく説明がありました。平成13年ごろに「あれは原人ではなかった」という結論が出ちゃったんですね。15世紀ぐらいの近年の骨だったと。
未だに町には、原人通りとか名残がありますが、正直に認めて、その上でロマンを語るのは、正しいやり方だと思います。
[PR]
by petamp | 2017-05-25 15:31 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

葛生伝承館

a0089155_15285681.jpg栃木県佐野市にあります、「葛生伝承館」。
私が訪れたときには、お雛様がたくさん飾られていました。そのような地味だけど残していくべき民俗芸能などの伝承を目的とした施設です。

[PR]
by petamp | 2017-05-25 15:29 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

おがの化石館

a0089155_15255929.jpg埼玉県小鹿野町にある「化石館」。背後には「ようばけ」と呼ばれる1,500万年前の地層が露頭しています。私は化石そのものにはあんまり興味が無かったのですが、行きましたらアンモナイトの本物化石をもらえました。なんか嬉しくて大事にしています。
さて、こちらを訪れたのは、友人が「ジオカード」がこちらでもらえたよ、と教えてくれたからです。実際無事いただくことができたのですが、その後行った友人からはもらえなかった……とも聞いています。
うーん。どうも「ジオカード」は色んな所でムラがあるなあという印象です。作っていない(らしい)ジオパークもありますし、配布方法もまちまちですし。もう少し足並みがそろうと全国集めに行くぞ! って思えるんですけれども……。
スタンプは以前何かのラリーのときに設置されたものだと思われます。

[PR]
by petamp | 2017-05-25 15:26 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

郡山市開成館

a0089155_23112111.jpg基本的に当ブログでは、押印した時系列に沿ってご紹介しています。それぞれのスタンプの押印した間隔はまちまちですが、さっきまで都内だったのに突然福島に飛んでるとかそういうことはよくあります。時々掲載忘れを載せたりもしますしね(面目ないです)。
で、突発的に何やら聞いたことも無い場所に訪問していたりする場合、多くは何かしら新たなカードが発行されたとか、スタンプラリーで呼ばれたとかそういうケースです。こちら郡山開成館もまさにそういう感じで、マンホールカードの発行地です。せっかく行った以上は中も見る方針で、見れば見たでいろんな発見があるものです。
何も予備知識無く訪問しても解説を聞いたりしているうちに、ああ、あの出来事とつながるのか、みたいなことがわかったりして楽しいですよね。


[PR]
by petamp | 2017-05-10 23:12 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

江戸東京たてもの園

a0089155_23033424.jpg以前から気になっていた施設です。季節替わりのスタンプがありますが、こちらのスタンプは冬バージョンってことになるのかな(訪問は2017年1月です)。
……なんぞここは。めっちゃおもしろいではないか! もともとレトロモダンは大変な好物です。これで各建物に小さくてもいいからスタンプでもあれば最強だなあと思いつつ、街をぶらぶら歩きます。昭和の街角っぽさが実によい感じでした。銭湯が特にフォトジェニックで良かったですね。
いくつか改修中の建物もあるし、季節ごとにスタンプが変わるので、また行かねばです。
[PR]
by petamp | 2017-05-10 23:04 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

富岡製糸場 西置繭所

a0089155_21191991.jpgその富岡製糸場の奥に西置繭所保存修理工事見学施設なるものができていました。
現在修復を行ったり発掘調査を行っている真っ最中なのですが、足場が組まれて見学することができます。そこにちゃんとヘルメットをかぶったお富ちゃんのスタンプが。こういうちょっとした気遣いが、その場所を好きになる切っ掛けだったりしますよね。
ちなみに富岡製糸場内部各所をめぐるスタンプラリーもやっていました。こちらは同じデザイン(やっぱりお富ちゃん)で色違いのスタンプでした。

[PR]
by petamp | 2017-04-10 21:19 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

富岡製糸場


a0089155_21121958.jpg富岡製糸場に関する詳細の話は、私よりもっと詳しい方がたくさんいらっしゃいますので、記述はそちらにおまかせいたします。先程も書きましたが、世界遺産になってからは初めてです。以前のスタンプについては、10年前に書いていました。
http://petamp.exblog.jp/5147850/

以前のほうがモダンでカッコイイスタンプだった気もしますが、覗き込んでるお富ちゃんも可愛いので、まあ、ヨシ。

[PR]
by petamp | 2017-04-10 21:12 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)
a0089155_22572046.jpgなす風土記の丘には湯津上館と小川館があります。毎回、あれっ、行ったことあるのどっちだったっけ、と混乱します。私の記憶力が悪いのが問題なんですが。前回は湯津上! だから今回は小川! と繰り返しつぶやきつつ入館したら、あれ、なんか来たことあるような……どうなんだ私の記憶力。
ちょうど展示品解説が始まったところでした。ふむ。ただ見ただけでは気づかないところまで聞けてお得ですね。

ちなみに現在は基本的に「小川館」とは言わずに「那珂川町なす風土記の丘資料館」と呼んでいるようです。


[PR]
by petamp | 2017-03-31 22:58 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

トヨタ産業博物館

a0089155_23492194.jpg割と軽い気持ちで入館したのです。そしたら……これはいくら時間あっても見きれないよ! ってぐらいに超充実の施設でした。スタンプがあるはずのところに行きましたら、何もなく、調整中とテプラが。
受付に行って、なんとかなりませんでしょうか……? と相談しましたところ、持ってきてもらえました。あらかじめ「どうしてもって人が来たら連絡して」とした上で外したのだそうで。予期されていました。てへっ。
[PR]
by petamp | 2017-03-06 23:49 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

やわらのぞみのスタンプ押印記録


by petamp