<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

八甲田丸

a0089155_1524531.jpg

青森駅にほぼ隣接してあります、八甲田丸です。
ご存じ青函連絡船として活躍した船で、中をそのまま見学することができます。現役当時には見ることができなかった、エンジンルームや操舵室なども見られます。
私は、残念ながら連絡船に乗ることはできませんでした。けれど、こうして本物に触れることによって、その時代や空気を感じることができます。
切符やスタンプ類も展示されています。食い入るように見ちゃいます。
[PR]
by petamp | 2009-05-19 01:54 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

田瀬ダムものしり館

a0089155_1363894.jpg

東北で唯一ダムカードが未収だった、田瀬ダムに行ってきました。
管理支所のお隣に、ものしり館という田瀬ダムについてのあれこれが簡潔にまとめられた施設があり、そこにスタンプがありました。
ダム周辺で採取された昆虫の標本など、どこのダムのPR館にもありますが、それぞれに特徴があって、楽しいのです。
[PR]
by petamp | 2009-05-19 01:37 | 【印影】ダム | Comments(0)

しまなみ海道10周年

a0089155_1132334.jpg

本州広島県尾道市と、四国愛媛県今治市とを結ぶ、しまなみ海道。一本の橋でどーんとつなぐのではなく、途中にある島を、小さな橋で結んで結んで繋いでいる「橋梁群」です。
2009年はこのしまなみ海道が開通して10周年の節目の年として、さまざまな企画が催されています。
もちろん、スタンプラリーもありますよ。

しまなみ海道銀輪スタンプラリーは、2009年5月1日から11月30日まで。生口島(旧瀬戸田町)と、今治市にある施設で開催されています。
このラリーのために作られたスタンプは、しまなみ海道をデザインしたものとして、大変に秀逸です。ただ、各施設では、施設名称だけが変わるので、いろんなデザインを楽しむという面ではちょっと物足りないかもですが。
a0089155_1172446.jpg

愛媛県側には道の駅が四つもあるんですよね。でも、広島県側にはない。単なる考え方の違いだとは思いますけれど、私のような道の駅めぐらーからすると、どうしても広島県側がおろそかになってしまいます。
因島を含め、魅力的な場所はたくさんあるんですけれどね。

そうそう、スタンプ帳は、200円で販売されています。

*

a0089155_119748.jpg
かたや、尾道市では、てくてくスタンプラリーを開催しています。
自転車と徒歩と、違いはありますが、主旨はそんなに変わらないかな。若干、お寺さんが多いかなという印象ではありますが、坂の町尾道ですから、自転車より歩きのほうがめぐりやすいのかも。
残念ながらスタンプ帳を資料として購入(300円)した以外、今回は一つも関連スタンプを押せませんでした。ので、どんな印影なのかはわかりません。押印欄の大きさからすれば、なかなかに立派なスタンプが期待できるのですけれど。

*

まだまだしまなみ海道に関するスタンプラリーはあるのですけれど、もうひとつだけ。

a0089155_11163695.jpg

しまなみ海道スタンプカードです。はがきサイズのカードに、6か所のスタンプが押せるようになっています。
設置場所は、橋、です。車では無理ですが、歩きや自転車で巡ると、その橋のたもとで押せるようになっているのだと思います。
ラリーというのとはちょっと違いますが、集めてみたくなりますよね。
実は私は、今回初めてしまなみ海道を渡りました。車で往復しちゃうのがもったいないほどに面白くて。自転車で走りたい!という思いが膨らんで膨らんで。
レンタサイクルも充実しているようですし、まる一日ここに充てて、たっぷり橋と離島の旅を満喫したーい! と帰ってきて早々に思っています。
[PR]
by petamp | 2009-05-12 11:17 | スタンプラリー | Comments(2)

陶街道五十三次

a0089155_111227.jpg

愛媛県砥部町にあります、陶器に関連した施設を結んで行われている「陶街道五十三次」。
スタンプ帳は、関連施設にて、500円で売っています。分厚い。よく取材されたガイドブックとしても重宝するかと思います。
私は、「砥部焼観光センター炎の里」にてこのラリーを知りました。砥部町というのは、陶器で知られた町だということも。

平成17年から始まっていて、もう6巡もしちゃった方のお話なんかも載っていました。スタンプの置かれた台も、もちろん陶器でできていて、完走の証としてもらえる「メダル」も陶器製です。なんとそのメダルも、毎年デザインが変わるというから、徹底して凝っています。

a0089155_10594669.jpg

時間の関係上、道の駅「ひろた」でもうひとつのスタンプを押しただけで、終わってしまいました。これ、じっくり巡ったら、砥部町のことがホントによくわかると思うんですよね。企画としてよくできてるなーと感心しました。
[PR]
by petamp | 2009-05-12 11:01 | スタンプラリー | Comments(0)

伊方ビジターズハウス

a0089155_10462642.jpg

四国電力による、原子力発電に関するPR施設、伊方ビジターズハウスです。
さまざまな小さいアトラクションにより、原子力や発電の仕組みを学べるようになっています。
道の駅「伊方きらら館」に併設されており、渡り廊下でつながっていました。
スタンプは、画像のものが二か所に設置されていたのと、近隣の施設を結んで行われているスタンプラリーの印とがありました。

設置個所は、
1.伊方ビジターズハウス(当所)
2.道の駅「伊方きらら館」
3.伊方杜氏資料館
4.伊方原子力広報センター
5.道の駅「瀬戸農業公園」
です。いずれも、「フッキー」がデザインされた可愛いスタンプではありますが、場所の名称などが入ってないのが、ちょっと残念。
a0089155_10484440.jpg
[PR]
by petamp | 2009-05-12 10:51 | 【印影】PR施設 | Comments(0)

まちの駅「あさもや」

a0089155_10435782.jpg

愛媛県大洲市にあります、まちの駅「あさもや」です。
なぜかうちのカーナビには「道の駅」のカテゴリの中に混ざっていました。確かに、たたずまいは道の駅のそれとしてもいいぐらいですね。ちょっと駐車場が狭いですけれど。
[PR]
by petamp | 2009-05-12 10:44 | 【印影】観光案内所 | Comments(0)
a0089155_10394937.jpg

会津鉄道会津田島駅に併設されています。駅のスタンプとは別にありましたので、別に紹介。
会津田島の祇園祭は一度見てみたいお祭りのひとつです。たくさんの花嫁さんの行列とか、素敵過ぎる。

会津鉄道の駅スタンプは、有人駅分は駅に設置されていますし、無人駅(開業時にあった駅のみ)については、本社に保管されているのだそうで。私はまだ本社にお邪魔して押印はしていませんけれど、そうやって作成&保管していただいてるというのは、大変ありがたいお話なのでございます。
[PR]
by petamp | 2009-05-12 10:42 | 【印影】観光案内所 | Comments(0)

やわらのぞみのスタンプ押印記録


by petamp