<   2009年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

北海道庁

a0089155_2344896.jpg

北海道庁と言うと、赤レンガの建物が有名ですが、現在執務を行っているのは、赤レンガの裏手にある立派なビルです。
そこの受付わきにスタンプがあります。また、赤レンガのロビーにも同じスタンプがあります。

そういえば今年の夏には沖縄県庁にも行ったんだよなーとしみじみと思いました。まだ年末の総括には早いですが、全国各地ずいぶん飛び回ったものです。
また来年もこんな生活なのかなーと思いつつ、あれもしたいこれもしたいと今からわくわくしています。

これを書いている11月15日現在、今年行ってない都道府県は、10あります。そのうちの7つは九州ですが、あと3つは本州。なんとか行けないものかなー。二つは行けるかもしれないけど、もう一つはつらいかなー。でも、一つだけ残したりするのって、実に私らしいよなーなんて思ったりして。
はてさて、どうなりますことやら。
[PR]
by petamp | 2009-11-15 23:48 | 【印影】都道府県庁 | Comments(2)

別海町鉄道記念公園

a0089155_23374587.jpg

別海町はとてもとても広いのです。摩周から走っても走っても別海町って感じ。
その真ん中あたりにあります、鉄道記念公園です。ここは元の標津線西春別駅跡です。
すでに冬季でしたので、屋外に展示してある車両にはカバーがかぶせられていました。でも、これは道内どこの鉄道資料館でも同じかな。
ここもまた充実の展示内容。私が大喜びで写真を撮りまくったのは、標津線各駅の駅名標がそのまま展示してあったこと。昔写真で見た字体の駅名標がそのまま置かれています。

そうそうこの近くには、駅が無くなってもう20年もたつのに「西春別駅前郵便局」があります。地名が「駅前」になっちゃってるからしょうがないですね。むしろこうしてずっと残していくのも一つの選択です。
[PR]
by petamp | 2009-11-15 23:43 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)
a0089155_23315090.jpg

根室には、日本百名城に数えられている「根室半島チャシ群跡」があります。百名城めぐりの最難関と言われています。実際の遺跡は「お城」というイメージでは無いようですが、気になる史跡です。
今回根室まで行くチャンスに恵まれましたので、これはスタンプを押さねばなるまい、と意気揚々、スタンプ設置ポイントである「根室市歴史と自然の資料館」に行きましたら、祝日休業。
……えーっ! と思ってあせりましたが案内をよく読むと駅前の観光インフォメーションセンターでも押印可能、ということで、ひとまずの事なきを得ました。
なので、スタンプは押したものの、私はまだチャシ群についてよくわかんないままです。また来た時にじっくり史跡とともに見たいです。

ここ観光インフォメーションセンターにはそれ以外に、たっぷり充実の8種類の個性的なスタンプが設置されています。来た甲斐あったー。
[PR]
by petamp | 2009-11-15 23:36 | 【印影】観光案内所 | Comments(0)

摩周駅観光案内所

a0089155_23263648.jpg

駅の待合室にある、というよりは、出札口の向かいですよね。駅印として扱ってもいいんじゃないかなーと思いますが、一応別ものです。
学生のころ、ここから摩周湖行きのバスに乗り換えたことがあったはずなんですが、もう全然記憶にない。雨が降っていたしなあ。
ここには、川湯温泉駅のスタンプもあります。川湯温泉駅は、実にいい雰囲気ですね。どことなく昭和時代(あえてそういうけど)の、若者が旅に熱狂した空気を残しています。幸福駅や高原の駅などに私はよくそういう空気を感じるんですよね。なんでだろう。
[PR]
by petamp | 2009-11-15 23:29 | 【印影】観光案内所 | Comments(0)

旭川観光情報センター

a0089155_23235252.jpg

なんと美しいシャチハタ印なのでしょう!
という第一印象です。インクが均一に染みてて、実に美しいです。
駅構内にある観光情報センターです。旭川って、駅の中に郵便局もあるし、もちろん旅行センターなどもあって、平屋で駅ビルじゃなくても結構便利です。
久しぶりに北海道を巡ったのですが、案外無料のロードマップ的なものって少ないですね。ドライブするなら地図は事前に用意するのが必須かなーと思いました。ナビがあっても、距離感ってやっぱり地図でつかむのがよいよね。
[PR]
by petamp | 2009-11-15 23:26 | 【印影】観光案内所 | Comments(0)

NHK宇都宮放送局

a0089155_23174118.jpg

ちょっと噂レベルで聞いていた話を検証しようと、NHKに立ち寄って、記念スタンプはありませんかー? とたずねましたら、「ご当地ななみちゃんのですか?」とおっしゃる。そうです~ということで、スタンプとご対面です。
ななみちゃんは、BSのキャラクタなんですね。一緒にステッカーもいただいちゃいました。
どうやら全国のNHKにあるようですが、必ずしも出してくれるわけではないようです。イベントのときしか出さないとおっしゃる局もあるし、宇都宮のようにすぐに出してくれるところもある……ということのようです。

何度かここにも書いた気がしますが、私の家にはテレビがありません。自分でテレビをやめることを決め、受像機廃止届けも出しました。もう何年も前の話です。
ですので、私がNHKのスタンプを集めるというのは、なんか気がひけます。ほかの調査などはみなさんにお任せいたしますw
[PR]
by petamp | 2009-11-15 23:21 | 【印影】PR施設 | Comments(2)

栃木県庁

a0089155_23153660.jpg

受付窓口でたずねましたら、展望室にある、ということで、エレベータでびゅんとあがります。
シャチハタ印が二つ。あんまりインクの状態はよくないですが、大きくて県庁らしいデザインです(もうひとつは、庁舎を描いたもの)。
栃木県庁は割と最近改築したんですよね。確か。以前は「県庁前」だった郵便局が「県庁内」になっていました。
[PR]
by petamp | 2009-11-15 23:17 | 【印影】都道府県庁 | Comments(0)

一関市博物館

a0089155_23104918.jpg

今年は、仕事で何度か一関市を訪れる機会がありました。となれば行きますとも、博物館。
道の駅「厳美渓」に併設されていたんですね。この道の駅には何度か来ているんですが、あんまり記憶にありません。関心がなかったってことは無いと思うけどなー。

時を告げる太鼓についての企画展示をやっていました。時計が高価だった時代にはそうした太鼓で時間を知っていたわけですよね。
物は後世にも残りますが、「音」は消えていくものですから、残しておくことが難しいですよね。録音技術もなかった時代ですし。
それでも、おそらく当時と同じであろう音を再現して聞くことにより、その時代の空気がよみがえってくるようです。
歴史を感じるというのは、五感をフルに発揮することなんだなーなんて思ったりして。
[PR]
by petamp | 2009-11-15 23:14 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

日中線記念館

a0089155_2304318.jpg

子供のころ、赤字ローカル線が話題になっており、全国から83ものローカル線が廃止になる、という話で賑わっていました。正直私にはそれがどういうことか理解できず、「そんなにたくさんのローカル線がなくなってしまうはずがない」と思っていました。
ところが、昭和58年の白糠線廃止を皮切りに、どんどん、それこそ恐るべき速度で日本中からローカル線が消えて行きました。まるで、「残像に口紅を」の言葉のように、どんどん。

当時小学生だった私は、毎月時刻表のニュース欄を見てはため息をつくばかりで、憧れていたローカル線に乗れずに終わってしまうことを嘆いていました。

そんなローカル線廃止ラッシュの先陣を切って、日中線は廃止になりました。どんなルポを読んでも、熱塩駅の荒廃が酷いという書かれようで、いったいどんなことになってるんだろうなと想像していました。
廃止になってから何十年も過ぎたのち、初めて私が熱塩駅跡にある日中線記念館を訪れたときは、あれっ、ずいぶん綺麗だなあという印象でした。確かにちょっとさびしいところにあり、利用者は多くなかっただろうなとは思いましたが、復刻された駅名標や駅舎は綺麗できっちり管理されている感がありました。

何度も通りがかりましたが、記念館そのものは不定期営業だったようでなかなか開館時間に巡り合わなかったのですが、ようやく中を見る機会が訪れました。
トラクターでトロッコを引き、子供たちがそれに乗って遊んでいます。なんだか楽しそう、と思いつつ私は館内の展示を見ます。思ったより充実した展示内容で、入館記念きっぷなんてものもありました。
スタンプも大変美麗で今でも愛されているなーと思うのでした。
[PR]
by petamp | 2009-11-15 23:09 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(2)

やわらのぞみのスタンプ押印記録


by petamp