<   2009年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

a0089155_23345930.jpg

「コノドント」とは、恐竜の化石の中から発掘された歯のような形をした小さな化石のこと、なんだそうだけれど、ここには想像図として奇妙な深海魚のような絵が描かれていたりして、正直「??」と混乱してしまいました。
そちらはコノドントを持つコノドント動物……ということなのかな。それより私としては、別の展示に目を奪われてしまいました。
そもそもこの建物は、古い銀行を改築したもので、重厚な金庫もありました。中には古いお金が展示されていたりして。こういうのってどこでも見かけるけど、なんか汚かったり、雑だったりして。でも、ここは大変綺麗に整理されていました。
私が何より感銘を受けたのは、二階の歴史展示室にあった、足尾線神土駅(現わたらせ渓谷鉄道神戸駅)に大正時代に掲示されていたという駅名標と、花輪駅で使われていたという菅沼のダッチング。これだけでもすげーいいもの見た! という気分でした。
引き札とか看板も好きなので、ここは楽しかったなー。
[PR]
by petamp | 2009-12-16 23:41 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)
a0089155_2331386.jpg

画像のスタンプは、ハンドブックぐんまの博物館美術館のラリーのものです。これしかありません(あと一つありますが施設名も無いラリー印です)。
無いよりマシではありますが、ちょっとさびしいです。

弥生時代を中心として、前橋市で発掘された土器が一室。もう一室は養蚕を中心とした展示がメインでした。私はいつものように土器はざっと見て、養蚕コーナーをじっくりと。
[PR]
by petamp | 2009-12-16 23:34 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

横瀬町歴史民俗資料館

a0089155_23275163.jpg

堂々としたスタンプでうれしくなります。
横瀬町は秩父と隣接した町で、私の意識的にはほとんど一緒の町です。けれどこうして大変立派な民俗資料館が建っています。
近隣で発見された昆虫や生物をはじめ、民俗的資料も充実です。北関東の資料館では「養蚕」が大きな肝になってきますが、ここでも重要なポイントとなっています。
[PR]
by petamp | 2009-12-16 23:31 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)
a0089155_23241888.jpg

開館日のはずなのに鍵がかかっておりました。あれ?と思って横を見たら、インターフォンを押してくれって。
したら近くの図書館から来てくださり開けていただきました。
二階ぶちぬきの巨大な笠鉾は圧巻です。展示フロアにあるものは、正直未整理といった感がありますが、おもしろいものが数多くあって興味深かったです。
これぞ「民俗資料館」です。私はこういうの好きです。
スタンプは、画像のものと、まなびぃのがあるだけ。おそらく以前にはほかのもあったんだろうなという痕跡はあったのですが、現在はこれだけのようです。ちょっと残念。
[PR]
by petamp | 2009-12-16 23:27 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)
a0089155_2315358.jpg

かつて栄えた鉱山の歴史なども詳細にわたって展示されており、静謐な雰囲気のよい資料館でした。
旧上野鉄道の橋梁は、町の重要文化財にもなっていますよね。

私はなんでもかんでも世界遺産に!という運動を疑問に感じています。正直、え?それも?と思うようなものがリスト入りを目指していたりして。
別に世界遺産じゃなくてもいいじゃないですか。私たち日本において重要であると認められていればそれでいいじゃないですか。誇りってそういうことじゃないの?
観光地化されて整備されることによって失われるものってのもあるんだよね。

ここがそう、と言ってるわけじゃないんですが、ちょっと思い出したので。
[PR]
by petamp | 2009-12-16 23:22 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)
a0089155_2353595.jpg

さあ、今年もたくさんスタンプ押したなー、どんなスタンプがあったかなー、どんなラリーが印象的だったかなーと、総括に入ろうという、12月。駆け込みで、なんとも驚愕の企画が飛び込んできました。

講談社より発売になりました、「ハローキティの神社めぐりスタンプ帳」です。東日本編と西日本編があり、スタンプは、実際の神社36社に設置されています。もちろんこの企画オリジナルで、それぞれの「ご当地」キティが描かれた大変可愛いもの。
ううっ、これは集めたくなるじゃないですか。

しかも、全部集めたら認定証がもらえるとな。至れり尽くせりの企画です。
webサイトはこちら。
http://web.1week.cc/book/kittystamp/
こちらにスタンプの見本もありますが、実際に押したものは、こんな感じです。

a0089155_2357458.jpg

うん、可愛い。シンプルだけど、しっかりとその神社の特徴が織り込まれていて良いです。
私個人的には、スタンプ帳はフリースペースではなく、押印欄が神社別に作られているとより一層燃えたんですけれど、そこは蛇足の要望。まずは、この企画をことほぎましょう。

一応公式の設置期間は一年間となっています。それ以降は神社それぞれの裁量に任される形でしょうか。

すでに私、いくつかの神社をめぐって来ましたが、多くは社務所にて保管されています。キティちゃんのスタンプを押させてください、とスタンプ帳を見せつつお願いしたらすぐに出てきます。
巫女さんや神主さんとお話するチャンスですよ。この今戸神社の神主さんなどは大変フレンドリィで素敵な方です。訪れたら、ぜひお話してみてくださいな。

さーて、北は札幌、西野神社、南は沖縄、波上宮(うう、今年の夏に行ったよw) 来年までに行けるかなー?
[PR]
by petamp | 2009-12-13 00:04 | スタンプラリー | Comments(0)
a0089155_23483392.jpg

近江八幡駅の北口にあります観光案内所です。こんな感じのスタンプが3種類。完璧ですね。
駅前の平和堂にひこにゃんのメダリーフがあって、反対側サティのキディランドにはリラックマのメダリーフがある、という好立地(笑
せっかくなので近江鉄道の近江八幡駅にも立ち寄って硬券買ってみたりして。
全然観光協会さんがおすすめするような商家の佇まいとか堪能していませんね。市立資料館にもきっとスタンプあるでしょうから、あらためて。
あと、沖島も行ってみたいなあ。
[PR]
by petamp | 2009-12-12 23:52 | 【印影】観光案内所 | Comments(0)

鮎家の郷

a0089155_23435524.jpg

琵琶湖沿岸にあります巨大な商業複合施設、鮎家の郷です。滋賀のおみやげならここでたいてい揃います。
京都銘菓の生八つ橋も売ってたので、買ってしまいました。私、あんこの入ってないぺらっとした生八つ橋大好きなのです。ついでに言えば、九州のかるかんも、あんこ無しのが好きです。
お蕎麦も食べたけどおいしかったよー。
もうちょっとスタンプインクが濃ければなあーって私も持って行き忘れたんですけれど。
[PR]
by petamp | 2009-12-12 23:47 | 【印影】その他施設 | Comments(0)

海王丸パーク

a0089155_23324589.jpg

帆船海王丸の内部は、すでに今年の展示時期を終了しており、見ることはできませんでした。けれど、帆船模型がたくさん展示されている日本海交流センターに、このスタンプはあります。

この場所は、富山新港。もともとは地続きだったところを開削して港とした場所です。それによって、富山地方鉄道の射水線が分断されたんですよね。富山がたの射水線は昭和55年に廃止になってしまいましたが、高岡がたの加越能鉄道は万葉線として新型のトラムが走ったりして頑張っています。
そしてそのあいだを結んでいるのは、富山県営渡船です。
無料で越ノ潟と堀岡のあいだを結んでいます。
発着場の写真を撮っていたら、対岸から船がやってきました。降りてくる人はいませんでしたが、自転車にのった高校生がついーっと慣れた様子で船に乗り込んでいきました。
現在富山新港をまたぐ大きな橋が建設中です。これが完成すれば、また以前のように富山がたと高岡がたは結ばれます。おそらくそのときには、この渡船はなくなってしまうかもしれません。
あんな立派な橋では、自転車でついーってわけにはいかなくなるよね。どうなっちゃうのかな。
[PR]
by petamp | 2009-12-12 23:39 | 【印影】公園 | Comments(0)

穴水町歴史民俗資料館

a0089155_23254636.jpg

現在、のと鉄道の終点になってしまった穴水の歴史民俗資料館です。町役場の近くにありました。
なんとも素朴な資料館といった趣きでしたが、現在特別展として「あえのこと」展を開催しています。
「あえのこと」とは奥能登に伝わる民俗行事で、毎年12月に田の神様を招き入れおもてなしをし、その年の収穫の感謝を伝えるものです。
たまたまこのあと立ち寄った道の駅「桜峠」で、駅長さんとお話をしていたときにも、この行事の話がひょいと出てきました。
ああ、おもしろいなあ、こういう古くからの人々の営みって本当におもしろい。形の無いものだからこそ残しにくいかとは思いますが、ぜひとも相伝して欲しいものです。
スタンプは、これ以外にも何かのラリーに使われたのかなーというものがいくつか。
[PR]
by petamp | 2009-12-12 23:32 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

やわらのぞみのスタンプ押印記録


by petamp