<   2010年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

a0089155_013530.jpg

スタンプはとってもユニークですが、展示はかなり真面目で、こんなキャラもいなかったなー。
「れきみん!」活動の一環として立ち寄りました。
ところでなんで「姫街道」と呼ぶのか、という疑問には、みっつくらいの答えが待っていました。つまり、諸説あるわけですね。実際にお姫様が通った、のは間違いないようですが。
[PR]
by petamp | 2010-03-25 00:04 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

三河武士のやかた家康館

a0089155_23573915.jpg

およそ岡崎城と併設なのですが、別にスタンプもありますので。
展示されているパネルは新しく、わかりやすくしようとしているのがよくわかります。でも、パネルに文字がいっぱいあってもなかなか読まないですよね。本だとすいすい読むんですけれど。
展示はインパクトのある現物をどーんと置いて、補完するような形で目録やイヤホンガイドで説明してくれるとよいのかなーなんて素人は思ったりします。
火縄銃(レプリカですが)を持って写真を撮れるキッズコーナーなんかもあって、火縄銃を間近で見るいい機会になりました。こんなんなってるんか。
[PR]
by petamp | 2010-03-24 23:59 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

岡崎城

a0089155_23551128.jpg

距離的には遠くないのに、なんとなく行きそびれているところ、というのがあります。
私にとっての岡崎城は長らくそんな感じでした。日本百名城スタンプラリーでも、ぽっかりと穴が開いている感じで。
岡崎市に宿をとって、朝から乗り込みました。工事中のところもありましたが、想像以上に楽しめました。
記念メダルは隠れたところにひっそりあったりして。
スタンプは新しいですね。迫力あって、いい印です。
[PR]
by petamp | 2010-03-24 23:56 | 【印影】城郭 | Comments(0)

明日香民俗資料館

a0089155_23561511.jpg

万葉文化館とおよそ同じ敷地内にあるのですが、お土産物やさんや食事処に隠れて、ん?どこ?と探してしまいました。食堂の二階の展示と、別棟があります。
スタンプは無さそうな雰囲気だったのですが、古い移設された民家の中に置かれていました。
[PR]
by petamp | 2010-03-17 23:57 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

万葉文化館

a0089155_2352145.jpg

奈良県立の施設で、ぴっかぴか。「歌」をテーマにした展示は見ごたえ充分です。
先程飛鳥資料館で買った、富本銭の発掘現場はまさにここなんですね。展示品の中に、ひとつだけレプリカが隠されている……ということを、ヒントより先に発見してしまいました。というか、うわーと覗き込んだら「あれ、あそこにある……」みたいな感じで。
ここでは、私より先に、ノートにたくさんのスタンプを押している方がいらっしゃいました。他にどこで押されました?なんて聞いてみたい気持ちもあったのですが、ぐっとこらえちゃった。
[PR]
by petamp | 2010-03-17 23:54 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

飛鳥資料館

a0089155_23492431.jpg

そうそう、中学校の修学旅行でこのあたり自転車で走ったはずなんだ。石舞台とか亀石とかなんとなく覚えてる。けど、全然私の身になってない……。
ということで大人になって改めてお勉強するつもりで、入館しました。普段、古代とかあんまり興味ない、なんて言ってるんですが、どうしてこれがおもしろかった。スケールがでっかいってのもありますしね。
思わず、富本銭のレプリカをおみやげに買っちゃった。
[PR]
by petamp | 2010-03-17 23:51 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)
a0089155_23435445.jpg

土佐道と呼ばれる歴史ある道沿いにある観光案内所なのですが、私、最初入口を間違えてしまい、一方通行の土佐道を延々町外れまで抜ける羽目になりました……。
もともと呉服屋さんだったという建物は趣き深いです。入った途端に、はい、と百名城のスタンプを出されました。私、まだ、何も言ってないんですが……(笑
百名城ではないスタンプは、建物の外、ガラスケースの中にありました。近くにある長屋門が描かれています。
[PR]
by petamp | 2010-03-17 23:48 | 【印影】観光案内所 | Comments(0)

天理参考館

a0089155_23374366.jpg

外見からして威容を誇ります。しかし、本当の驚きは展示を見たときに訪れます。
ここ、すごい。
国立の博物館にまったく引けを取らない資料の充実具合と、整理された展示方法。私のお目当ては企画展だったので、通常展示はざっと見て~なんて思ってたのですが、いつしか足取りがゆっくりになり、たっぷり時間をかけて見てしまいました。
そのお目当ては「南海電車展 ―鉄道コレクターの軌跡―」というもの。若くして亡くなったコレクタの収集物が一挙に展示されていました。うわ、こんなのあったの?みたいな驚きとともに、収集と整理、そしてコレクタの人生というものをいろいろ考えてしまいました。
スタンプは、受付に二種類。
[PR]
by petamp | 2010-03-17 23:42 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(2)

山城郷土資料館

a0089155_2334719.jpg

京都府立の施設なんですね。ちょっと地味な印象です。
大きく二つに分かれていて、古代と近代みたいな。
私は(いつものことですが)興味のあるほうだけをじっくりと見てしまいました。
[PR]
by petamp | 2010-03-17 23:36 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

夢みなとタワー

a0089155_1865710.jpg

夢みなとタワーは、境港市にあります。けど、印象としては米子市の延長って感じかな。米子空港からも程近いです。
タワーと呼ぶには、やや高さが足りない気がしますけれど、存在感はなかなかのもの。
残念ながら時間切れで上ることはできませんでしたが、スタンプだけとりあえずぺたんぷ。次回のぼるぞ。
チャイナドレスやチマチョゴリの試着コーナーもあるみたいだ。好きだそういうの。
[PR]
by petamp | 2010-03-16 18:08 | 【印影】タワー | Comments(0)

やわらのぞみのスタンプ押印記録


by petamp