<   2011年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

北海道鉄道博物館

a0089155_23553063.jpg

このタイトルだと、え?どこにあるの?そんなの!? と思われるかもしれません。
函館駅前のビルにあります、カラマツトレインの施設です。入場料500円ですが、お店に入るだけならば無料です。ちなみに入場券は硬券で、なかなか素敵です。

店内をぐるりとトロッコのレールが張り巡らされてて、これに乗ることもできます(有料)。私はその線路をえっちらと乗り越えながら、切符やスタンプ、古い雑誌、そして、駅プレと呼ばれる駅名標のマグネットを眺めるのでした。
いや、確かに、駅名標はキーホルダーじゃなくてマグネットとかにして安く売ってくれたらなんてことをどこかに書いたことあるけどさ。
目の前にどーんと400駅以上の駅名標がずらり並んで一つ315円って……無理ッス。いくつか買ったけど。
[PR]
by petamp | 2011-09-30 23:58 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

函館市観光案内所

a0089155_23505340.jpg

函館駅構内にあります観光案内所です。ここに来たの初めてだなあ。前は夜遅かったり朝早かったりしたから開いてなかっただけかもしれないですが。
駅には駅で別のスタンプがありますが、ここ観光案内所にも3つのスタンプが常設であります。あとひとつ、キャンペーンラリー印なんかもありました(赤い絲物語ってやつ)。

函館は観光名所が山ほどありますので、案内所も盛況な感じ。しかし私はそれを尻目にスタンプだけ押してそそくさと目的地に移動するのでした。
[PR]
by petamp | 2011-09-30 23:53 | 【印影】観光案内所 | Comments(0)
a0089155_2219195.jpg

ドーミーインは全国規模のホテルチェーンです。誇る温泉の質や設備は大変に良く、余裕があるときには愛用しています。
少し前に、秋田で宿泊したとき、フロントにて「ドーミーいんこ携帯クリーナー」なるものが発売されていました。硬派なホテルの印象とは、180度異なる緩すぎるキャラ「ご当地ドーミーいんこ」が描かれたもので、ひとつ500円。これは全国で集めたらおもしろいかなと思って買い求めたのですが、結局あまり頻繁に利用できるわけでもなく、そのままになってしまいました。
今年になって、ドーミーいんこを知る友人ができ、ならばと以前に買ったクリーナーはお譲りいたしました。

こういうグッズは、ひとつ持っててもあまり高揚しないのよね。全国のものが少しずつでも集まってくるのが楽しいのです。なので、数量限定!とか言われてしまうと、却って集める気を失います。だってどんなに頑張ったって1年や2年で集められるものじゃないよ。

さて、そんなドーミーインにおいて、最近スタンプがあったよ、なんて話を前述の友人に聞きました。そんなきっかけもあって、富山の当ホテルに宿泊したときに探してみるかーなんて思ったのですが、探すまでもなく、フロント脇に置いてありました。スタンプ。

……ゆるい。ゆるいなあ。ホテル名さえ入ってない潔さはどう転ぶのかな。決して嫌いではありませんが、これまた全部集めるとなると、……無理ですね。
[PR]
by petamp | 2011-09-14 22:25 | 【印影】旅館・ホテル | Comments(0)

黒部川電気記念館

a0089155_2214354.jpg

富山地方鉄道宇奈月温泉駅、黒部峡谷鉄道宇奈月駅の前にあります、黒部川電気記念館です。
黒部峡谷のジオラマや、かの有名な「安全を保証しません」という注意事項の入った切符などが展示されております。

電鉄富山駅から電車に乗ってやってきました。黒部峡谷鉄道は、実は私、全線乗ってなかったのです。
前回乗りに来たときには災害の影響で、猫又駅折り返しだったのですね。なので、今回猫又~欅平を乗って、ようやく完乗いたしました。
車内のアナウンスは、室井滋さんになってるし、駅名標は新しくなってるし、切符は硬券無くなっちゃったし、ずいぶん変わった印象です。切符以外は歓迎しますけれど……。入場券くらい残してくれてもいいのに。
[PR]
by petamp | 2011-09-14 22:18 | 【印影】PR施設 | Comments(0)

横手市増田まんが美術館

a0089155_1472150.jpg

まんが、大好きです。年間どれだけ読んでるかなあ。相当なものだと自分でも思うのですが。
昔は自分でも描こうと思ったことがあります。けれど、すらすらと読んでるあれは作るのに、膨大な労力がかかっているんですよね。私はそもそも絵も上手じゃないし、カメラアングル的な思考が苦手みたいで、似たような絵ばかり並べてセリフが多くなっちゃったりして。向いてないなーと今では読む専門です。

ここは、旧増田町、漫画家矢口高雄氏の出生地だそうで。アトリエも再現されていました。奥には、時代を作ってきた著名漫画家さんの写真と、生原稿が山ほど。……ひょえー美しい。
企画展として、仮面ライダー展をやっていました。私が子供の頃から人気あったものが今でも形を変えているにしろ続いてるってすごいですよね。
[PR]
by petamp | 2011-09-04 01:56 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

西和賀町歴史民俗資料館

a0089155_1393985.jpg

JR北上線ほっとゆだ駅が最寄り駅の歴史民俗資料館。ちょっと久しぶりの「れきみん」活動です。
スタンプには、「湯田町」と書かれていますが、現在は西和賀町。名称も変更されていますが、スタンプはそのままなのが嬉しいのでございます。削ったりしちゃダメです。

ところでこの変わった図柄は「からかさ連判状」と呼ばれるもので、全員が対等にという意味でこんなふうに円形に書かれているんだそうで。へーおもしろいなーと思うと同時によくぞこんな貴重な資料が残ってたなあと、いつも思うことを改めて思います。

主に趣味において、古い資料を紐解いたりすることがありますが、多くはどなたかが重要な資料を残しておいてくださっていて、大変に助かっています。ネットで調べても、ほとんどはどなたかが言及していて、画像などもあったりして、ああ、いい時代に生きてるなあとしみじみ思います。
私がブログやwebサイトを飽かず続けているのも、後世の研究家に「!!」と思ってもらえるような資料を残し、公開しておきたいという壮大な目標があるからとかなんとか。大げさですけど、助けてもらった分は返したいなーぐらいの気持ちで。
[PR]
by petamp | 2011-09-04 01:46 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

花巻観光案内所

a0089155_1352056.jpg

JR花巻駅に併設されている観光案内所です。ちょっとくたびれたスタンプではありますが、それでもあってくれて嬉しいです。
宮沢賢治とかエスペラント語とか、異国というか異世界を感じさせてくれる場所への入り口って感じ。
スタンプを押して、駅構内をぷらぷらしていたら、釜石線が熊と衝突したので遅れているというアナウンスが流れていました。地元猟友会が向かってますとか、なかなかに臨場感あふれるお話です。
あとからニュースを見たら、同じ列車がその後鹿とも衝突したとか。……うーん。
[PR]
by petamp | 2011-09-04 01:38 | 【印影】観光案内所 | Comments(0)

岩手県立水産科学館

a0089155_129981.jpg

ビジターセンターから少しあがったところ。市内から向かうとすると途中にあるのが、この水産科学館です。
入り口入ってすぐのところには水槽があって、フグやらアナゴがわらわらといます。可愛い。

奥の展示室に入りますと、水槽かなと思った中央のガラス張りの中は模型の魚たち。水産業に関する各種道具や図解がずらり並んでいました。
ここって愛称が「ウォリヤス」って言うんですね。ちょっとおもしろい。
[PR]
by petamp | 2011-09-04 01:33 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)
a0089155_1201060.jpg

このちっちゃくて可愛い印は、岩手県宮古市にある浄土ヶ浜ビジターセンターのスタンプです。

震災から半年近くが経過し、私はプライベート、仕事合わせて何度か岩手県沿岸地域に足を運びました。
思うこと、感じること、山のようにあります。ここではそれについては触れませんが、少しでも普段通りに生活しようとしている皆様の気持ちに応えたいと思います。

例の「全国自然いきものめぐりスタンプラリー」のチェックポイントであるビジターセンターで、盛業中です。展示の内容には、過去の津波について触れているものもあって、複雑な気分になりますが……。
入り口近くのインフォメーションにて、ラリーのスタンプと、合わせてこんなスタンプを出していただきました。コンパクトで可愛いですが、立派なスタンプです。
[PR]
by petamp | 2011-09-04 01:27 | 【印影】その他施設 | Comments(0)

やわらのぞみのスタンプ押印記録


by petamp