一ノ関駅前観光案内所

ありそうだな~という空気に呼ばれていってみました。ぱっと見回したところ無かったのですが、たずねてみましたら、カウンタの下から出てきた次第。
声をかけてみるってのも大事ですよね。たとえ、無かったとしてもそれは収穫ですし、そうした声をひろって、設置してくれるかもしれないのですから。a0089155_1711861.jpg
[PR]
# by petamp | 2007-05-03 00:01 | 【印影】観光案内所 | Comments(0)

とうほくにいくのだ

さあてゴールデンウィークはどうしましょうかね、なんて思っていた矢先に、お友達のHiroさんから、お宿が一箇所とれたんだけど行きませんか? と、お誘いをいただいたのです。
わあい! それはもう願っても無いお話だー、ということで、ほいほいとしっぽを振り、無茶な行程をはじき出したのでした。

5月2日、仕事を終えてから、Hiroさんの住む寄居へ向かいます。ここで、今回の同行者である、エドくんと、よっし~センパイと合流するのです。センパイは私のセンパイじゃないし、年下なんだけれど、愛称って、そういう理屈じゃないってことで(笑
みんなでエドくんカーに乗り込んで、じわじわと出発。なにせ世の中ゴールデンウィークです。混雑は避けられないよね。東北道を北上したのだけれど、やはり各所で渋滞が。
結果として一ノ関についたのは、お日様高くあがってから、でした。
一ノ関駅でスタンプをおして、ついでに駅前の観光案内所をのぞいてみたら、ビンゴ。ここでもスタンプをゲットです。道の駅「厳美渓」は明るい時間に初訪問。そして実際の渓谷を見に行きます。
その近くにあるガラスパークにも二種類スタンプがあることをHiroさんが発見。まったく鼻の効く人たちの集まりです(笑
それから、道の駅「みずさわ」に行ったり、駒形神社に行ったり。そうそう水沢江刺駅では、通常のスタンプは修理中とやらで、ありませんでした。針路を北に向けて、「種山が原」「はやちね」「紫波」「石鳥谷」とめぐります。盛岡駅でスタンプをおし、お風呂は雫石あねっこを目指します。
晩御飯は焼肉やさんでお肉食べつつ、冷麺です。うまうま。
夜は、三沢駅近くにお宿を確保しました。そこから夜間回送して、投宿です。

*

朝の道の駅オープン時間前は、鉄道の駅の写真を撮るのに忙しいのです。という、いつもの私のパターンをみんなといるのにやっちゃっておりました。乙供、千曳、野辺地、狩場沢なんて駅を撮りつつ、目指すは浅虫温泉です。ここで今、特別記念きっぷが出ているのですね。なんとか間に合ってゲット。500円のお買い物ごとに一枚なので、私はもうシャイニーを一箱買っちゃいました。美味しいよね。林檎ジュース。
さて、では津軽半島に進みましょう。蟹田駅やフェリーの蟹田港、今別駅でスタンプをおして、道の駅いまべつ、みんまやと進みます。みんまやでは併設の青函トンネル体験坑道にも行きます。久しぶりに私は行きましたが、あんまり変わってなかったな。スタンプは綺麗なものになっていました。
そして、階段国道です。下の方にまず車で行き、のぼるという三人をよそに私は車を上に回送運転です。しかしここで事件が。
……階段国道のおよそ中盤に、スタンプがあったのだそうです。
ひー。でもいいもん、Hiroさんにおしてきてもらったもん。
その後、灯台まで行きましたがスタンプはなし、向かいのレストハウスにはありました。
そこから、こどまり、十三湖高原と下っていきます。芦野公園はちょうど桜のシーズンということで窓口が営業していて、切符も買えましたし、スタンプもおせました。ラッキー。
木造駅のしゃこちゃんにみんなで驚愕し、その名もしゃこちゃん温泉に入ります。町営なのかな。安くていいお風呂でした。
地元のお友達なおにゃさんとお会いしたりして、充実した一日も終わりを告げます。
夜は、道の駅いなかだてでオヤスミです。

*

翌日は、弘南鉄道の各駅をめぐるのです。黒石からはじまり、全駅の写真を撮って行きます。私やHiroさんはいつもやっていることですが、あとの二人には、退屈だったかもしれないな。
なんだかんだとおかげさまで全駅撮影完了。弘前城を少し眺めて、岩木山の神社に行きます。お参りして、ババヘラアイス食べて、道の駅「ひろさき」「いかりがせき」「やたて峠」と寄って行きます。この辺、私完全に未訪問なので嬉しいデス。
「かみこあに」「五城目」を経由して「おがち」。どこも今日は混んでいますね。そこから特急運転で、新潟県北部のお宿に向かいます。ちょっとお約束の時間から遅れちゃいましたが、晩御飯は魚づくしで豪華豪華。波の音を聞きながらゆっくり休むのです。

*

お宿は道の駅「笹川流れ」のすぐ近くです。でもまだ開いていませんので、少し北に向かいます。山形県と新潟県の県境には、スタンプがあるのです。住宅街のど真ん中を県境がかけぬけている場所で、なんだか不思議な気分になります。
そこから戻ってあつみへ。そして、笹川流れです。お友達の鯖兄貴と合流です。ってか、来たのか、マジで、その軽トラックで。
日本海ソフトでかんぱーい♪
私たちはその後、南に向かいます。加治川でご飯を食べて、豊栄、新潟ふるさと村と寄ります。弥彦神社にも行ってみましたが、タイムアウト。長岡駅に寄って、イタリアンを買ってから一気に帰ったのでした。

だいぶ途中端折っています。すでに記憶がアヤシイというのもあるのですけれど。
ご一緒してくれたみなさま。どうもありがとうございました。
[PR]
# by petamp | 2007-05-03 00:00 | 行脚録 | Comments(0)

和泉屋

フクちゃんポストが目印。塩原温泉にあるお宿、和泉屋さん。
ここのフロントに四種類のスタンプがあります。a0089155_015252.jpg
a0089155_0151984.jpg


a0089155_0152729.jpg
a0089155_0153628.jpg
[PR]
# by petamp | 2007-04-28 00:02 | 【印影】旅館・ホテル | Comments(3)

TEPCO塩原ランド

電力関連のPR施設はなかなか展示も充実していて、見てて楽しいですよね。
そして、大抵スタンプもあります。a0089155_0124756.jpg
[PR]
# by petamp | 2007-04-28 00:01 | 【印影】PR施設 | Comments(0)

福島~栃木~秩父

……普通に考えたらそんな有り得ない行程は無いはずなのだけれど。

この日は、道の駅「ならは」にて、特別記念きっぷが配布されるという。それを受けて、私は夜明け前から家を出て、ならはでスタンバイなのです。よくやるよ、ホント。
開店前に到着してぶらりと歩いていたら、さるちゃさんを発見。先客がいらしたかー(笑
その後、kikuさんやmatsuさんも到着。みんな凄いなあ。
お買い物500円ごとの購入で1枚とのことで、あれこれ買いあさる。一通り確保して、ほうっと安心したころに、はやしくんのご家族が到着。まさかこんなところで会うとはなあ。
彼とは学生時代のお友達。二人のお子ちゃまがとてもかわゆい。しばし遊んでもらいつつ、名残惜しくもそろそろ先を急ぎましょう。

私はJR常磐線の木戸駅へ。POSの入場券を購入しようとしたところ、売れないそうで。やむなく最短区間の乗車券を購入。管理駅に連絡すれば買えたのかもしれないですが、そこまでする気もなしです。スタンプはサッカー少年を描いた可愛いもの。
Jビレッジにもスタンプあるよ、と駅員さんがおっしゃってたので、立ち寄ってみたのですが、スタンプの所在わからず……。残念。
広野駅は、掲示板などの報告だと毎回違うスタンプが出てくるような不思議な駅。私の場合は、ふれあいのときわ路のスタンプが二種類でしたが、確かに奥のほうにまだありそう。あんまりつっ込むのも迷惑になりそうだったので次回の課題として退却。
久ノ浜駅では、取っての取れてしまったスタンプを押印。でも印面はとても綺麗。
四ツ倉駅のスタンプは少々痛み気味。草野駅にはスタンプなしでした。
さて、ここから一気に内陸に入ります。実は、栃木県の道の駅「湯西川」で道の駅記念きっぷが発売になっているらしいのです。というわけで、GOGO。
途中、磐城石川駅に立ち寄ってスタンプの有無を尋ねましたが無いとのこと。先日は磐城棚倉駅でも同様の回答。この辺のものは回収されちゃったのかな。

道の駅「那須高原友愛の森」に立ち寄ってきっぷを購入。3枚買ったら一枚が緑券でした。らっきー♪
「湯の香しおばら」でkikuさんmatsuさんと再会。でもまたあとでお会いしましょうということで、私は早々に次へ。久しぶりに向かいにあるTEPCO塩原ランドに立ち寄ってスタンプ。デザインは変わっていませんでした。
そこから塩原温泉街を抜けます。途中、和泉屋という旅館の前に、フクちゃんポストなるものが立っています。そして、記念スタンプありますという文字。以前から気になっていたのですが、ようやく寄れました。
ポストの脇に車を停めたら、すぐに女将さんがやってきました。ちょっとびっくりしながらスタンプを捺させていただきたいのですが、と告げたらすぐに承諾してくださいました。
旅館のフロントに4種類。三つはほぼ同デザインですが、ひとつは色っぽいお姉さんが描かれたもので、図柄的には私はそれが一番好きかな。
結局なんでフクちゃんなのかは聞きそびれてしまいました……。

道の駅「湯西川」では情報どおり、切符を発売中。ほくほくと購入しているところに、kikuさんたちも追いついてこられました。
湯西川温泉駅や野岩鉄道のスタンプはすべて押印済みなので、切符が新しくなってから買ってなかった、川治温泉駅などに寄りつつ、日光まで行きます。そこからは日光宇都宮道路などを経由し、一気に秩父のいつものお店まで。考えてみたらホント呆れる行程です。
その日は、ちょっとお酒飲んで、いっぱいおしゃべりして、ぐっすり寝たのでした。
[PR]
# by petamp | 2007-04-28 00:00 | 行脚録 | Comments(1)

奥多摩ビジターセンター

自然などについて学べる施設。
動物の顔と足跡をあわせてみましょう、みたいなゲーム的スタンプもあったけれど、押印せず。
てか、わかんなかったので……恥ずかしくて。
そういうことこそ施設の方に聞きながらやればよかったんでしょうけれどね。時間なくて。スミマセン。a0089155_23505446.jpg
[PR]
# by petamp | 2007-04-27 00:04 | 【印影】観光案内所 | Comments(0)
以前捺したものとは、細部が変わっていました。a0089155_23485388.jpg
[PR]
# by petamp | 2007-04-27 00:03 | 【印影】PR施設 | Comments(0)

奥多摩駅前観光案内所

路線図なんかも入って鉄道好きにもうけそうなスタンプ。a0089155_23473287.jpg
[PR]
# by petamp | 2007-04-27 00:02 | 【印影】観光案内所 | Comments(0)
持ち手の部分が、丸太のようになっているスタンプ。
道の駅たいらだてみたいなやつ、といえば、わかるか、って余計わからないよ~a0089155_23453528.jpg
[PR]
# by petamp | 2007-04-27 00:01 | 【印影】観光案内所 | Comments(2)

おくたまは魔女

すいません、魔女関係ありません。

この日の前日、突如入ってきたニュースがありました。
東京に最近開業した初めての道の駅「八王子滝山」にて、道の駅記念きっぷ発売開始と。
わー! それは大変すぐにでも買いに行きたーい!
でも、前日は千葉県の大網で夕方まで仕事をしていましたので、無理。この27日も一件片付けねばならない仕事があったのですが、なんとか26日中にあちこちに電話したりメールしたりで調節して、27日をあけちゃいました。
それ行け! とばかりに夜も明けぬうちから家を飛び出し、開店時間より1時間近く前に八王子滝山に到着しました。
実は私、開業してから初訪問。渋滞する道路の近くだよって聞いていましたので、警戒していたのですが、なんてことはなく到着しました。でも、確かに混みそうです。

9時ちょうどにお店はオープン。私もすぐに入って、きっぷを購入します。あれこれ買っていたら、クリママさんとお会いしましたですよ。しばしお話して、登録証の写真なども撮り、次の目的地へ。
……というか、目的地は特に無かったのですけれど、奥多摩の方面へ車を向けます。

五日市線のいくつかの駅は未訪問ですし、スタンプも捺していません。ではせっかくだから、と立ち寄ろうと熊川駅や東秋留駅にアプローチしてみたのですが、とてもじゃないけれど、車を置いておくスペースが無く、断念。やはりこのへんは電車で来るのが正解ですね。
そこから一気に青梅に抜けます。青梅駅前に車を停めて、歩いて赤塚不二夫館やら昭和レトロ館を見に行きます。スタンプはありませんでしたが、なかなかに楽しめました。

青梅駅では八王子支社印を捺します。さて、ここから北上しましょうか。
御嶽駅にはいっぱいスタンプがあります。八王子支社印、わたしの旅印、関東の駅百選印が2種類。ほくほく。
そして、駅前というか駅脇にあるビジターセンターには丸太を切り出したような形状のスタンプがありました。
鳩ノ巣駅に立ち寄ってみましたが、窓口にはシャッターが下りていて無人。いや、切符を売ってないことは知っているのですが、駅員さんはたまたまオヤスミだったんですよね?
奥多摩駅で八王子支社印と関東の駅百選印を捺して、駅前の観光案内所でもスタンプ一個ぽん。そして先に進みます。
奥多摩湖の脇にある水と緑のふれあい館で3D映画を見てスタンプ。ここの施設は過去に見ていて、スタンプも捺しているんですが、なんとなく見覚えが無いスタンプだったので念のため。帰宅してチェックしてみたら、細部が異なっていました。捺しておいてよかった。
ここでUターンします。奥多摩駅に程近い、ビジターセンターに寄ってみましたらスタンプ発見。観光案内所やビジターセンターは要チェックですね。
古里駅は鳩ノ巣駅と同じような営業形態でしたので心配しましたが、営業していました。八王子支社印を捺します。
青梅市内まで戻り、青梅鉄道公園に行きます。ここは初めてです。なんとなく雰囲気は、中部天竜のレールパークに似ていますね。残念ながらスタンプはなしです。
河辺駅に立ち寄ってスタンプを捺し、未収だった瑞穂町役場で広報誌をいただきます。そこから中央道に入って、石川PAでスタンプ。
中日本エクシスはパーキングエリアのスタンプもすべて復活させてくれました。すばらしい~
ここまではスタンプ活動として充実していたのですが、ここから先、首都高速は大変なる渋滞で、帰宅するのにえらい時間がかかってかなりお疲れモードになってしまいました。
でも、翌日またでかけたんですけれどね。
[PR]
# by petamp | 2007-04-27 00:00 | 行脚録 | Comments(2)

やわらのぞみのスタンプ押印記録


by petamp