仕事のついでに東北行脚

今年こそは東北のスタンプラリーを完走しようと奮戦している話は既に書いたと思います。
でもね、なかなかね、往復の料金が高かったり色々で進まないのです。
そんなところに、山形での仕事のお話。わーい! 行きます行きます!

8月1日の夜に千葉を出て、常磐道→磐越道→東北道コース。国見のサービスエリアでぐーすか仮眠です。
さらに山形道に入り、寒河江で一般道へ。まずは羽前長崎駅で観光印を押します。道の駅寒河江で開店を待って押印し、おおえ、にしかわ、月山と進みます。鶴岡駅藤島駅でもスタンプをおして、道の駅庄内みかわへ。実はここが今日の仕事の現場なのでした。ちなみに道の駅記念きっぷは売り切れ。がっくり。
仕事は無事終了。ホテルは山形市内なので、戻ります。現場で待ち合わせした社長は山形市内でバイク借りてツーリングで着たって……。どえりゃびっくりしたがね。
そういえば、山形道の櫛形パーキングエリアというのは、ハイウェイオアシスなんですよね。気になっていたのでよってみることに。閉店間際だったのですが、なんとか間に合い、店内をうろうろ。スタンプないですか? とレジの方に尋ねたら、するっと店名の入ったハンコを出してくださいました。……これをスタンプって言っちゃうのには抵抗あるけれど、どうもそういう要望は多いみたいですね。慣れてらっしゃる感じでした。
その晩は山形市内でお蕎麦なんぞたぐりまして。翌日8月3日は、新庄にてお仕事でございます。社長を車に乗っけたまま、むらやまでスタンプをおして、きっぷを買います(笑) ちょっと恥ずかしい。
新庄市内での仕事を終え、社長を駅まで送り、フリーに。さて、という感じで、ぐいぐい車を走らせます。
道の駅とざわに寄り、鳥海でお風呂に入ります。すっきりさっぱり。
まだいけるかなって感じで北上し、象潟でスタンプ。にしめにも立ち寄ったけれど、残念ながら夜間押印はできなくなっていました。がくー。同様に岩城でもダメ。またこないといけませんね。
結局その日は、頑張っててんのうまで。そこで、おやすみなさい、なんだけれど、珍しく東北に台風が接近していたのでした。

翌日雨の音で目を覚まします。うーん、これはちょっと嫌な天気です。なるべく台風から逃げようと思い、一気に道の駅かづの、まで回送します。距離はありますが、なかなかに気持ちのよいドライブでした。
地図を睨み、ひとつばかばかしいことに挑戦。鹿角八幡平ICから高速に乗り、青森方面へ。途中にある花輪サービスエリアでスタンプを押印。次の十和田ICで高速を降り、ぐるっとUターン。今度は盛岡方面に向かい、反対側の花輪サービスエリアのスタンプもゲット。そして、そのまま進み、岩手山でも押印して、西根ICで高速をおりました。まったく、いいお客さんですよね。
道の駅にしねでスタンプときっぷ。きっぷの番号は、1235。やられたー。石神の丘でブルーベリーカレーを買って特別きっぷもゲット。くずまき高原までを往復し、上盛岡、山岸、上米内駅に寄ってから、区界高原へ。続いてやまびこ館に。ここで黒まいたけ釜飯を買ったのだけれど、これが本当に美味しくて、ひとりで車の中で騒ぎながら食べていました。
川内駅と陸中川井駅にも忘れずに寄ります。綺麗な新印が設置されたところですので。そこから山道を抜けて、遠野へ。遠野駅には見たことが無いスタンプがおかれていました。どうやらキャンペーンものらしいのですが、かなり可愛いデザインで、ずっと置いて欲しい感じです。
観光案内所でもスタンプをおして、河童捕獲許可証も買いました。これでいつでも河童と仲良しになれます。
道の駅遠野風の丘、みやもりと進み、土沢駅でもおしてから、道の駅とうわでお風呂に入ります。でもまだまだ進むよ。北上線沿いに走り、錦秋湖で押印。遅くまでやっててくれるので助かります。
そして、下道から、錦秋湖サービスエリアにアプローチ。ハイウェイオアシスだから行けるのは間違いないんですが、地味な道というか、わかりにくい道というか。なんとかたどり着き、スタンプぽんぽん。
横手駅に寄ってから、道の駅雁の里せんなんで寝たのでした。ぐー。

8月5日は、まずは大曲駅に。新幹線のラリー印も押します。刈和野駅の観光印、羽後境駅のDJ印と、順調におしていき、道の駅協和、かみおか、なかせん、と戻ってきます。もう一度せんなんに寄り、きっぷとスタンプをゲット。さんないに寄り、相野々駅でスタンプと焼きそばです。ずっと横手焼きそばを食べたかったのだけれど、ようやく念願かないました。美味しいよー。
道の駅東由利をとおり、清水の里鳥海郷へ。ここでは今、ネイガープリクラを撮るときっぷがもらえるキャンペーン中。頑張って何枚かプリクラ撮ったよー。ちょっと事情があって、おしゃれできない時期だったので、自分としては不本意なんだけれど……。もう一度ちゃんと可愛い格好で撮りなおしたいよー。まっててネイガー
そして河北、天童温泉でスタンプ。お風呂は天童にある、ゆぴあという施設で。なかなかよかったよ。そしたらあとは、一気に帰宅です。ふー。お疲れ様でした。
[PR]
# by petamp | 2007-08-02 00:00 | 行脚録 | Comments(0)

茅ヶ崎駅観光案内所

駅構内にある観光案内所です。表には出ていないので、声をかけて、出していただきましょう。

よく知らないのですけれど、サザンビーチと呼ばれる海岸があって、そこにはこんなオブジェもあるんでしょうか。全部で四つありますが、二つだけ掲載します。a0089155_021316.jpga0089155_0211243.jpg
[PR]
# by petamp | 2007-07-29 00:00 | 【印影】観光案内所 | Comments(4)

弘道館

百名城スタンプラリーの一環でやってきました。水戸市の弘道館。
駅前は観光客や地元のみなさんで混雑していましたが、少し外れたこの施設には、ほんとーに誰もいなくて、私ひとりが独占状態でした。

私の歴史に対する興味って、近世に近いほどに増してきます。縄文とか言われても正直ピンとこない。
そういう意味でここの展示はなかなか興味深かったです。
スタンプは、三種類と、ラリー印がひとつ。そして、百a0089155_010551.jpg名城スタンプです。a0089155_011323.jpga0089155_0111197.jpg
[PR]
# by petamp | 2007-07-28 00:01 | 【印影】城郭 | Comments(0)

トキの森公園

予備知識がありませんでしたので、まさかホンモノの朱鷺を見ることができるなんて思ってみませんでした。だって、大事にケージの中で厳重に飼育されているんだと思っていましたし。
純日本産のキンちゃんは亡くなりましたが、そのDNAは今も息継がれているんですね。
スタンプは展示施設内にひとつ。佐渡市ってなってるから、旧印もあったんだと思いますが。a0089155_004119.jpg
[PR]
# by petamp | 2007-07-22 00:05 | 【印影】その他施設 | Comments(0)

佐渡金山

実際の採掘跡に人形を配置したりして、リアルに伝えてくれる施設。中は真夏でしたが寒かったです。
金脈ってのがどういうものか、とか、実際の金の延べ棒だとか、目がきらきらしちゃうような展示なんかもありました。
スタンプは、この一種類が複数設置されています。a0089155_23575324.jpg
[PR]
# by petamp | 2007-07-22 00:04 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

相川バスターミナル

正確には別の名称があるんだと思いますが、これがランドマークとしてわかりやすいと思いますので。
バスターミナル内にある観光案内所にあったスタンプです。ちょっと古いタイプのデザインですけれど、そこがまたよしです。a0089155_23552541.jpg
[PR]
# by petamp | 2007-07-22 00:03 | 【印影】観光案内所 | Comments(0)

佐渡歴史伝説館

精巧にできたロボットが、能を舞ったり、昔話を解説してくれたり。
おけさ、が、人の名前だ、なんてことをこういう施設で学ぶのです。a0089155_23525020.jpg
[PR]
# by petamp | 2007-07-22 00:02 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

両津港

乗り場や、お土産物やさんは、二階にありますが、このスタンプがあるのは一階。ニッポンレンタカーのカウンタの脇にありました。

私が佐渡島に行った、昭和58年には、まだスタンプ収集は本格化していませんでしたが、ちょっとしたメモ帳なんかには捺していて。これ、捺してます、私。a0089155_23504487.jpg
[PR]
# by petamp | 2007-07-22 00:01 | 【印影】観光案内所 | Comments(0)

ひがえり佐渡島

深夜2時のエドくん到着を待って出発。Hiroたんはお仕事の関係上やむなく不参加に。代わりにというわけではないけれど、つの丼を拉致りました。
ぶいーんと関越を北上し、新潟港へ。駐車場に車を置いて、てくてく歩いてターミナルへ行きます。

次のジェットフォイルのチケットを購入し、ターミナル内をうろうろ。結局スタンプは、3種類でした。
ジェットフォイルに乗り込みますと、階段下にスタンプが1種類。この船の名前「すいせい」が書かれています。もしかして、それぞれの船にあるの?

わずか1時間で、両津港到着。下船して、すぐスタンプです。しかし、これは新潟港にあったものと同じデザインでした。
1階のニッポンレンタカーのカウンタ脇にも古びたスタンプがあります。……これは、私、25年前の佐渡上陸のときにおしてる気がする……。
トヨタレンタカーで車を借りたらば、イスト。まるで自分の車で佐渡を走っている気分です(笑
でも、ちょっとずつ違うから、かえって違和感があったりして。結局最後まで私が運転していました。

まずは、道の駅「芸能とトキの里」へ。スタンプおして、登録証撮って訪問完了。つの丼がきっぷの営業しておりました。
佐渡コーヒー牛乳を買い、タライ船体験をします。ひとりできゃーきゃー言って。でもコツはつかんだので、次は海峡横断に挑戦です(ウソ)

佐渡歴史伝説館を堪能し、おせんべ売りのジェンキンスさんとモーモーくんのツーショットを撮らせていただきます。まさかこんなコラボが実現するなんて~!(笑

度津神社で、ご朱印をいただき、ぶちぶちとお願いを唱えました。これで目的の多くは達成。さあ、観光モード(つまりはスタンプあつめ)かな。

相川バス停には観光案内所が併設。スタンプ1種類。新潟交通佐渡の回数券も購入しました。

尖閣湾遊覧船のレストハウスでごはん。あんまり佐渡~って感じのメニューはありませんが、焼きイカが美味しかったー。スタンプは1種類。これも25年前におした記憶。

佐渡金山は、寒いこと寒いこと。狸穴などを見て、またまた記憶をよみがえらせました。怖かったものって覚えてるんですね。暗い洞窟の中の小さい穴って、もういろいろ想像しちゃっておっかないです。
スタンプは1種類。同じものが二つ。

佐渡空港にはスタンプはなし。でもステッカーがあったよ。

トキの森公園で朱鷺を見ます。遠いので、ディテールはわからなかったけれど、美しい鳥ですね。みんなも同じ感想でしたけれど、朱鷺って、今はあんなにいるんですね。繁殖の成果があがっている感じです。もちろんこれでも本来の姿からすれば何万分のいちなのかもしれないですけれど。スタンプは1種類。

両津港に戻る前に、両津信用組合で封筒をゲット。ジェットフォイルではなく、カーフェリーの窓口に入場券があることを発見。購入。とはいえ、軟券の機械発行のきっぷですけれどね。
帰りは3人ばらばらの座席。混んでいましたし。
船は「ぎんが」。スタンプは係員さんに。船名の削ったものがでてきましたよ。

新潟港に無事戻り、道の駅花夢里にいつでスタンプをおして、北陸スタラリマジック1に。残りは、越後川口。まあ、関東に近いから、そのうち行きます。なあんて言ってて忘れちゃったら大変です。

一般道をたらたら走り、長岡市内のジャスコにあるフレンドで、イタリアンを食べます。これね、私がこどもの頃に好きだった、不二家レストランの焼きそばに味がそっくりなの。

長岡駅にて、つの丼を解放。てか、つきあわせて申し訳なかった気もします。無事帰れたようでなによりです。

そこからはびゅーんと、ちょっとお茶飲んで帰路へ。でも、眠くて眠くて。高坂、三芳、新倉と1時間ずつくらい寝ながら帰宅です。
やはしね、もう無茶はできません。そこが反省点でございます。
[PR]
# by petamp | 2007-07-22 00:00 | 行脚録 | Comments(0)

松本城

門にスタンプはあります。百名城印は、もう少し中に入った事務所内に保管されています。

しかし昔のひとはすごいね。あんな階段を上り下りしていたとは……。a0089155_18432670.jpga0089155_18433431.jpg
[PR]
# by petamp | 2007-07-16 00:05 | 【印影】城郭 | Comments(0)

やわらのぞみのスタンプ押印記録


by petamp