木古内町郷土資料館

a0089155_20484280.jpgかつての江差線渡島鶴岡駅すぐ近くに開館した、郷土資料館です。元は学校だった施設で、校長先生の写真などが並んでいて、これはそのままで貴重な郷土資料だなあとか思っていたら、背が高い学芸員の方が鉄道関係資料? と話しかけて来られました。私はコクコクと頷きます。するとまあ、切符にスタンプに駅名標に。私が見たいものがずらり。スタンプは実際に押印できるものが、いくつも。旧函館や鹿部のスタンプに加えて画像のスタンプは新印ですね。
無料の施設とは思えないほどの充実っぷりと学芸員さんのご親切に、また来たいと思える資料館でした。いいよ、ここ。

[PR]
# by petamp | 2016-12-30 20:49 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)
a0089155_20424065.jpg環境省主催の「いきものめぐりスタンプラリー」のスポットなのですが、ついに、そのスタンプは無い、という施設に出くわしてしまいました。とはいえ、施設の方は大変親切に探してくださり、試し押しした紙を見つけて、私に下さいました。
いきものめぐりスタンプラリーは、景品がもらえるラリーとしては終了しましたが、スタンプの設置は継続する、とはっきり名言されています。……が、そういうことを各施設に環境省が言ってないみたいなんです。
さらには、100箇所制覇した人のための制覇認定スタンプも存在しているわけで、まだ目指してめぐってる私としては、押印できないとなると、だいぶ悲しいことになってしまいます。普段は出していなくても構わないのです。私みたいに未だに100箇所目指してめぐってる奇特な人が来たときだけでも、出して押させていただけたらそれでよいのです。「もう終わった」とか「懐かしいなそれ」とかスタンプを希望するたびに言われていますが、まだ継続してるよって言う姿勢を、省からもう一度、各ビジターセンターに周知していただけないものかしら……。

[PR]
# by petamp | 2016-12-30 20:45 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

とうや・水の駅

a0089155_20320843.jpg道の駅のようで道の駅ではない施設は全国的に増えていますね。こちら「水の駅」もそんな感じの施設。観光案内あり、物産販売あり。洞爺の道の駅は南側にありますので、北側にもこういうところ、必要なのでしょう。そして、よいスタンプがありました。
あれ? ラウンドきっぷは発売中止なの??

[PR]
# by petamp | 2016-12-30 20:35 | 【印影】観光案内所 | Comments(0)

洞爺財田自然体験ハウス

a0089155_20293293.jpg環境省主催の「いきものめぐりスタンプラリー」の一環として、こまめにビジターセンターなどに立ち寄っています。こちらもその一つです。湖畔の静かなキャンプ地のようなところです。
[PR]
# by petamp | 2016-12-30 20:30 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

支笏湖ビジターセンター

a0089155_20264658.jpg2016年の10月北海道訪問では、今まで一度も行ったことが無い観光スポットにいくつか行くことができました。紹介済みの羊ヶ丘もそうですし、今回の「支笏湖」もそうです。割と札幌からも近くて定番みたいなところですが、案外そういうところが抜けているのです。
国立公園ですので駐車場のチケットデザインが共通でキレイ。集めたくなります。

[PR]
# by petamp | 2016-12-30 20:27 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

アニメイト新千歳空港店

a0089155_14143932.jpg過去に「長野店」をご紹介いたしましたが、もう一店。新千歳空港にあるアニメイトです。ちゃんと飛行機がデザインされています。
その後いくつかめぐってみましたが、立川店がモノレールだったり、越谷レイクタウン店がヨットだったりと、交通関係スタンプがお好きな方にも楽しめるように思います。
このブログでは、同じテーマばっかり並ぶよりは、いろんなジャンルを並べたいと思っていますので、次回以降アニメイトについては、何か特徴的なものが無い限りは省略します(でも、私は押して集めていますよ)。

[PR]
# by petamp | 2016-12-20 14:15 | 【印影】ローカルスタンプラリー | Comments(3)

幌加内町観光協会

a0089155_14080426.jpgこちらもかつての深名線幌加内駅跡にあるバスターミナルです。
ギリギリではありますが、私、深名線には乗ることができました。当時の駅舎はもう残されていないので、鉄道らしい雰囲気はほとんどありませんが、深名線資料館があって、貴重な資料が展示されています。
ここより少し先にある、「上幌加内駅跡」は私、廃駅跡として傑作だと思っているんです。ホームを支えていた鉄骨と看板とちょっとだけ線路。超狭い区域に「駅」を印象づけるものがぎゅっと詰まってるみたいで。
深名線は他にも沼牛駅跡とか「いい廃駅舎」がいくつも残っています。ルオント温泉にでも入ってそれらをめぐるのも楽しそうです。

[PR]
# by petamp | 2016-12-20 14:09 | 【印影】観光案内所 | Comments(0)

トロッコ王国美深

a0089155_14042062.jpg一時期国鉄ワーストの赤字線であった「美幸線」の廃線跡を利用した、トロッコ施設です。森林の中をきらきらした線路が光ってるのを見ると、「おおっ!」と思います。私、残念ながら現役当時の美幸線には間に合いませんでした。けれど、ここでトロッコ乗れば、半分くらい乗ったことになるんじゃないかしら……。
以前はこちらに古いスタンプなどもあったようですが、現在はこのスタンプだけでした。お尋ねしたら出て来るのかもしれませんが。

[PR]
# by petamp | 2016-12-20 14:04 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)
a0089155_14001966.jpgゆるゆるな施設名ではありますが、「名寄」という名前があるのならば、いつかは使ってみたい名前だとも思うので、堂々としてよいと思います。
名寄駅前にあるバス待合所兼の観光案内です。
こんな立派なスタンプがあります。バスターミナルでもありますので、バスのスタンプと捉えてもいいんじゃないかな。バスの絵も超可愛いし。

[PR]
# by petamp | 2016-12-20 14:00 | 【印影】観光案内所 | Comments(0)

北国博物館

a0089155_13573141.jpg名寄市にあります北国博物館は「キマロキ編成」が展示されていることで知られています。「キマロキ」と言われても何のことやらなのですが、つまりは雪国ならではのSL+ラッセル車の編成ですね。いかつい働き者車両です。

館内は「北国」というだけあって、寒さとの戦いがテーマになったコーナーなどもあります。

[PR]
# by petamp | 2016-12-20 13:57 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

やわらのぞみのスタンプ押印記録


by petamp