a0089155_21560874.jpgマンホールカードを収集しているみなさんならば一度は気にしたことのある施設ではないでしょうか。
通常マンホールカードはその場所に行けばいただけます。でも、全国に数か所、事前に予約して施設を見学しないともらえないところがあります。こちらもそのうちの一つ。
せっかく見学するのでしたらばじっくりと見ましょう、ということで、とことん端まで見ていきます。
思わず途中で「先生」と呼びかけそうになるぐらいに、理詰めで施設を理解している方がずーっと一緒で説明してくださいました。マジ気分はブラノゾミ。ヘルメットもかぶったよ!

実はインクラインあったよとか、トロッコで泥を運び出していたよとか、吸い上げポンプにもレールついてて移動できたよとか、鉄道マニア的にも「!?」の連続です。
一時間以上かかったけど、超満足で楽しかったです。

なぜかマンホールカードの公式サイトから行こうとするとnot foundです。
正しくはこちら。



[PR]
# by petamp | 2017-06-29 21:56 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)
a0089155_21505653.jpgホームページを事前に見ていればわかったのですが、こちらの郷土資料館は移転したばかり。カーナビにセットして連れて行かれた場所には、もう何もありません。えー。
迷いながらたどりつきましたら、ぴかぴかの建物です。すごい。こうした資料館って、普通遅くても18時ぐらいまでの営業ですが、こちらはなんと21時まで。展示がメインではないとはいえ。
展示品の中には私が実際駅で押したことのある箱根ヶ崎駅のスタンプなどもあって、私が手に触れたことがあるものが博物館に展示されるくらい年をとったのかしら……とか思ったり。

[PR]
# by petamp | 2017-06-29 21:51 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

小平市ふれあい下水道館

a0089155_21461185.jpgマンホールカード拾いの旅。小平市にあります下水道館。初訪問です。
入口でカードをいただいて、さて見学。階段を進みますと……、深い、深いな? この建物!? え、まだあるの?? みたいな感じで最終なんと地下5階まであるとは……。
外見からは全然そんな想像できなかったよ。展示も盛り沢山ですよ。

[PR]
# by petamp | 2017-06-29 21:48 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(4)

和歌山県立博物館

a0089155_22170378.jpgお城の周りをぐるっと一周しても車をおけず、考えた挙句、こちら県立博物館の駐車場におかせてもらって、お城をちょっと見て、博物館をじっくり見ました。駐車場情報ってなかなか難しいですよね。大抵は行けばなんとかなる、ではありますけれど。
さて、こちらの博物館にあったスタンプは、紀州徳川家にまつわる、南葵文庫の蔵書印を模したものです。かつてハンコに関する企画展を行っていますので、そのときに作成したものかしら。

[PR]
# by petamp | 2017-06-26 22:17 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)
女性に人気のゲーム「刀剣乱舞」のスタンプラリーが春に東京都内の寺院を中心に開催されました。早速参戦です。
「神田明神」で、スタート。ここはそんなに並んでいませんでしたが、御朱印がしばらく待ちで。
歩いて新御茶ノ水に行き、千代田線で日比谷へ。でもここは二重橋前でもよかったね。「楠公レストハウス」。ガラス張りの外から見える、ほぼ女子ばっかりの審神者の大行列。スタンプ待ちの列です……。
二重橋前から赤坂へ。エスカレーター上り詰めて「日枝神社」。スタンプはそこまでの行列じゃなかったですが、御朱印がだいぶ待たされました。
このラリー、5箇所なんですが、3箇所が16時まで。さあ時間がない。
急いで溜池山王に行き、飯田橋まで南北線。「東京大神宮」へ。なんとか行列の最後尾につけたので、これで確約でしょう。お参りから何から一つの行列にまとめちゃってるわけですね。これはこれでよいと思いますが、スタンプは16時までなので急いでーとか、もう撤去するぞーとか、ちょっとやっぱり慌ただしくなりました。
飯田橋近くに特設テントが出ていて、ゴールの缶バッジがもらえます。そして……。
このスタンプラリーは、3つ集めたらバッジもらえてゴール印がもらえるんです。なので、一つ残してバッジをいただきました。
ところが、ここに、「残りスタンプ押印コーナー」があったのです。つまり3つでゴールした人も、残り2つ、ここで押せるよ、という。

私たちの残りはあとひとつあります。

ええい、そんなもの我々プロスタンプラリースト(なにそれ)が押せるかー! と意地を貼って、本当はおばちゃんなんで体力もう無いのに、意地で次に向かいます。「靖国神社」。人が多くてどんどん体力が奪われていきます。幸いなことに割とスタンプが手前にあってくれたので、なんとかゴール。
つ、疲れました……。
a0089155_21384409.jpg

[PR]
# by petamp | 2017-06-13 21:40 | 【印影】ローカルスタンプラリー | Comments(0)

柏の守スタンプラリー

市川市のマンホールカードをもらいに、市川市観光案内所に行きました折、スタンプラリーの文字を発見いたしました。なんだろう? どこだろう? と調べてみましたら、「柏の守」こと、市川大野周辺のお寺をめぐるラリーのようでした。
自宅からも近いので参加してみたのですが、車だと少々たいへんなくらいに路地の中にあるお寺をめぐる感じ。かといって徒歩だとちょっと距離がありそうですが。
スタンプはキャラの表情とインク色が異なる5種類。なかなか可愛いです。
公式のWebサイトはこちらかな。

a0089155_21343619.jpg


[PR]
# by petamp | 2017-06-13 21:34 | 【印影】ローカルスタンプラリー | Comments(0)

わかやまマリーナシティ

a0089155_21213488.jpg関東在住ですので、なかなか西の方には行けません。なので、西が中心のスタンプラリー企画などは進みが大変遅いのです。
「海の駅」については、過去にも何度も取り上げております。ここわかやまマリーナシティもそんな海の駅の一つです。
最初違う港湾施設に行っちゃったみたいで、ご迷惑をおかけいたしました。でも大変丁寧に正規の場所を教えていただけました。
あまり押す人もいないのか大変にキレイなスタンプです。

[PR]
# by petamp | 2017-06-13 21:21 | 【印影】その他施設 | Comments(0)

槇尾山施福寺(槇尾寺)

a0089155_23104774.jpg地味にゆっくりとですが、西国三十三箇所をめぐっています。この日は午前中に第五番に先に行き、続いてナビに第四番を入れました。しかし山の真裏に案内されちゃいまして、「ここじゃないよ」という立て看板に従って大迂回をします。回り込んで車を置いて、さあお参りしましょと歩き出したものの境内がなかなか見えません。

……私なにも調べずに来たんです。

後から知りましたが、ここは西国札所の大難関。一キロのガチンコ登山です。坂道をようやく登り詰めたら山門があり、そこにここから30分と書いてあります。
私、そんなこととは知らずに来ていますので、明らかに町の普段着です。タイツにふわもこブーツだよ。
でも歩き始めた以上引き返すのも悔しいのです。昨年富士山登ったんだい、という意味不明な意地を見せます。
ずえーはー言いながら休み休み登りましたら、結局車から40分かかってお寺に到着しました。

たまたまですが、この日は3月11日でした。ご朱印を書いていただきながら何気なく時計を見ましたら、あら、こんな時間。「今日はご本尊が一般公開されていますよ」とおっしゃられた意味を噛み締めて、中に入りましてご本尊に向き合います。
ちょうど14時46分になる頃だなと思ったタイミングで、同じく参拝に来ていたおばちゃんに話しかけられて、やや過ぎちゃったりしたんですが(笑)、なんとなく西国さんらしい展開かも、と少し笑ってから長く手を合わせました。

下山は楽かと思いきや、何せ靴の中で足が泳ぐようなブーツ。石は入るわ歩きにくいわ。なんとか無事下山しましたが、さすがに第六番に向かうのは今度にしました。

スタンプはお寺の中にひっそりと置かれていました。インクも乾いていてぼろぼろでしたが、なんとか読めるかな。結構古いもののようです。

[PR]
# by petamp | 2017-06-01 23:11 | 【印影】神社仏閣 | Comments(0)

草津宿街道交流館

a0089155_22581664.jpg表題を見ただけで、ははーん、アレですね? と思われそうですが、まさに、アレです。マンホールカードの配布ポイントなのです、こちら。
宿場町らしい狭い道を進むとあるのですが、車が置ける場所が無くてうろうろしました。コインパークを見つけて停められてホッとしました。
キリッとしたロゴの美しいスタンプです。宿場町なんてまさに横が繋がってこそですから、東海道でも中仙道でもまたラリーやってくれたらいいのになあ。

[PR]
# by petamp | 2017-06-01 22:58 | 【印影】観光案内所 | Comments(0)

南陽市観光協会

a0089155_22540255.jpgこの観光案内所は、完全に赤湯駅の構内ですので、駅印として見る向きもあるようですが、一応こちら別の観光印として扱います。
うさぎのキャラクターの描かれたスタンプは割と最近設置でしょうか。以前は違うスタンプでしたね。
[PR]
# by petamp | 2017-06-01 22:54 | 【印影】観光案内所 | Comments(0)

やわらのぞみのスタンプ押印記録


by petamp