越前加賀県境の館

a0089155_20342046.jpg画像ではぴったりくっつけて一見ひとつのスタンプに見えますが、実はこれ、2つにわかれています。緑色と青色、わかりますでしょうか。
この建物、まさに県境につくられています。実際玄関は半分加賀で、半分越前という。まさにスタンプの区切りの位置に県境があります。さすがにスタンプの設置場所までそれぞれではありませんでしたが(笑)、こういう遊び心は好物です!
組み合わせ印って実際に組み合わせるの、なかなか難しいですよね。パンフレットに押印欄があったので実際にその場でもやってみましたが……、ずれた。
なので、こちらの画像は、デジタル上でスキャン画像をくっつけたものです。
越前と加賀ということは、当然今も福井県と石川県の県境があります。なんでこんな半端なところに……と思うような場所で、そういう歴史を考察するのもなかなかおもしろいですよね。
(そしてこういう場所に建物を建てる行政上の手続きとか想像すると、うわめんどくさそうだなあ……という思いが……(笑))

[PR]
by petamp | 2018-01-17 20:36 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

やわらのぞみのスタンプ押印記録


by petamp