新潟落穂ひろいと、初めての大ショック。

無理やり平日を休んで、土日にくっつけよう計画~。
25日朝早くに家を出て、常磐道を北上します。ぐいぐい進んで磐越道方面に。差塩PAで休憩して、小野ICで降ります。道の駅があくまでの鉄道駅訪問は、磐越東線でスタートです。
神俣駅でPOS券を買い、菅谷駅でPOS券とスタンプ。大越でもPOS券を買います。磐城常葉は既報どおり、無人化されていました。券売機があるってどこかで読んだ気がするんだけれど、無かったなあ。
ふくしま東和で開店待ち。スタンプを捺して切符を買って、川俣、安達、つちゆと進んでいきます。裏磐梯方面に向かって走っているときに、ビジターセンターが目に入りました。立ち寄ってみましたところ、スタンプ発見。施設もなかなかに立派でした。
残念ながら雨模様。小走りに車に戻り、道の駅裏磐梯、喜多の郷と進みます。もうこのあたりはなれた道というか、何度目なんでしょう。
ところで、裏磐梯からは、ぐるっと会津キャンペーンのスタンプもおします。これは、会津地方の道の駅やまちの駅、農産物直売所9箇所をめぐるラリーで、専用のスタンプも用意されています。ロゴと文字だけですが割と好ましいデザインです。
喜多の郷でラーメン丼をようやく購入。食べるのはおあづけにして、会津柳津、尾瀬街道みしま宿と寄っていきます。そこから引き返して、にしあいづへ。順調ですがお天気はよくありません。
さて、前回このあたりを走ったときに課題として残していたものがあります。徳沢駅です。
ここは簡易郵便局が併設されており、駅業務も委託されています。ですので、平日しか営業していないのですね。わざわざ平日に休みをとった理由はここにあります。
おそるおそる入ってみますと、やった営業中です。
ただし、切符については、券売機が入ったため、短距離の切符は既に無く、400円区間以上のものしか無いとのこと。それでもあるのだから万歳です。往復切符は、喜多方往復の1300円。それでもにこにこ買っちゃいます。
スタンプもいろいろあります。国鉄と書かれたものや、ディスカバージャパンまで。保存状態も非常によく、しみじみ嬉しくなります。
削ってあるスタンプを見ると私は悲しくなってしまうのですが、このように、削らずに、昔のものですよ、と断った上でそのまま使うのが綺麗だと思うのです。
切符を買ってスタンプおして、鉄道のほうはおしまい。今度は通帳出して、貯金して、和文の消印おしてもらって……とメニュー盛りだくさんです。それらもすべてにこにこと手際よく片付けてくださいました。どうもありがとうございます。

これで今日のノルマは終了。本当は関川まで行きたかったのですが、ちょっと時間切れになりそうです。
磐越西線の各駅をめぐりつつ券売機券を買ったり駅名標を撮ったり。三川は無人化されてしまっていました。スタンプも切符もまだだったのに……。
五泉から新発田に抜け、さらに道の駅胎内に行きます。ここでお風呂タイム。
そして、なんとそこから夜間大回送で、道の駅たかはたまで抜けちゃいました。明日、山形鉄道の駅とか撮りたいなあというのと、道の駅関川の開店時間が11時と遅いことが理由です。
割とスムーズに進んで、たかはたでおやすみなさい。

*

むっくりおきだして、置賜駅から撮影スタート。中郡は綺麗な駅舎になっちゃってましたね。犬川は初訪問でした。羽前小松って券売機もしかして裏口にあったの?
今泉から山形鉄道の各駅を撮ります。梨郷などは綺麗になっちゃっていましたが、西大塚はそのままで嬉しくなります。荒砥はあんなに綺麗になっていたとは……。
この先に新規開業の道の駅「白鷹ヤナ公園」があります。しかし、道路上に看板が無く、スルー。しばらくしておかしいなと戻る羽目になりました。
ここで開店待ちをして、スタンプをおして、登録証を撮ります。
そして、ぶーんと、道の駅いいでまで走ります。さて、切符でも買うかと、助手席に手を伸ばしますが、財布が見つかりません。

……あれ? あれあれあれ!?

Σ( ̄Д ̄;)がーん。

生まれてはじめて、財布を忘れてしまいました。何度も未遂はありましたが、ついにやってしまいました。慌てて先ほどのヤナ公園に電話しましたところ、届いています、とのこと。
ほーーっとまずは一安心。今から戻ります~と同じ道を戻ったのでした。
事務所で無事受け取り。……朝一番でしたので、店員さんが私のことをよく見ていてくださったのですね。ありがたいことです。
スタンプ用紙やスタンプ台は忘れたことがありますが、財布ははじめてです。老化現象でしょうか。ううう。気をつけねばなりません。
また同じ道を戻り、白い森おぐに、関川と寄ります。昨日から関川関川言ってるのにはもちろん理由があって、例によって、記念きっぷです。ついに発売になったのですね。
枚数を確保し、ほくほく。そこからまずは新発田城を目指します。

日本にはたくさんのお城があります。その中でえりすぐった日本100名城というのが制定されたのですが、その名城のスタンプラリーが開催される、という話があるのです。
それは確認せねばなるまい~と一番近くだった新発田城に寄ってみることにしたのです。
門をくぐるとスタンプが三種類。どれも綺麗な印ですが、100名城とか書かれているわけでもありませんし、台紙もありません。ぐるっと一回り見学したあとで、受付の方に尋ねてみました。
すると、6月2日スタートです。スタンプはもう届いています。スタンプ帳は二種類ありますよ、なんて話を教えていただきました。それはそれは! 大収穫です。じゃまたはじまったら来ますね、なんて言って辞しました。
その後は、白新線の各駅を撮ってスタンプおしたり、新潟駅で新幹線ラリー印をおしたりしつつ、道の駅ちぢみの里おぢやでお風呂に入り、秩父のいつものお店で飲んで寝たのでした。翌日は一日だらりんこんと過ごして帰宅。いつもの週末って感じですね。
[PR]
by petamp | 2007-05-25 00:00 | 行脚録 | Comments(0)

やわらのぞみのスタンプ押印記録


by petamp