陶街道五十三次

a0089155_111227.jpg

愛媛県砥部町にあります、陶器に関連した施設を結んで行われている「陶街道五十三次」。
スタンプ帳は、関連施設にて、500円で売っています。分厚い。よく取材されたガイドブックとしても重宝するかと思います。
私は、「砥部焼観光センター炎の里」にてこのラリーを知りました。砥部町というのは、陶器で知られた町だということも。

平成17年から始まっていて、もう6巡もしちゃった方のお話なんかも載っていました。スタンプの置かれた台も、もちろん陶器でできていて、完走の証としてもらえる「メダル」も陶器製です。なんとそのメダルも、毎年デザインが変わるというから、徹底して凝っています。

a0089155_10594669.jpg

時間の関係上、道の駅「ひろた」でもうひとつのスタンプを押しただけで、終わってしまいました。これ、じっくり巡ったら、砥部町のことがホントによくわかると思うんですよね。企画としてよくできてるなーと感心しました。
[PR]
by petamp | 2009-05-12 11:01 | スタンプラリー | Comments(0)

やわらのぞみのスタンプ押印記録


by petamp