人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

渋川市赤城歴史資料館

a0089155_00022639.jpg
ナビ通りに走っていると、本当にこっちでいいのかな? と不安になるようなところにある資料館ですね。古びてはいますが、ツボを抑えたかっちりした施設です。やはりここも土器がすごい。

by petamp | 2019-05-30 00:02 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

渋川市北橘歴史資料館

a0089155_00005772.jpg
元は北橘村の資料館ですね。素朴な感じがイメージされますが、公園の中にあって結構しっかりした施設です。土器の時代にはあまり興味が無いのですが、こうも立派な土器が並ぶと、縄文時代すごいなあと感心してしまいますわ。
スタンプはデザインはよいですが、こぶりなもの。

by petamp | 2019-05-30 00:01 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

龍岡城

a0089155_23573929.jpg
続日本百名城です。五稜郭と同様に五角形の特異な形をしているのだそうですが、北海道みたいにタワーがあるわけではないので、上空からは見られません。学校のような建物があってそこに資料があります。
すみません、この日私、花粉症がひどくてひどくてはなみずすごかったので、記憶が薄いです……。

by petamp | 2019-05-29 23:58 | 【印影】城郭 | Comments(0)
a0089155_22420171.jpg
実はここにスタンプあるよ、という情報を得て、仕事の通り道だったので寄ってみました。企業や警察などが集まる一角なので若干の緊張感が。駐車場から細い簡易通路みたいなところを通って到着したら、自動扉が開かない。
インターフォンを押せ、とあったので、押してコミュニケーションプラザに来ましたーと告げると開きまして、受付の女性がやってきて中に入れてくれます。
あとは自由見学って感じで、動画を見るときと、管制室の見学のときに声をかけてくださいということでした。
せっかくなので、古いスタンプの資料とかってあるんですか? と聞いてみましたが、すぐにはわからないとのことでした。もう少しきちっと押して回答もらっても良かったような気がするけど、まあいいや。
スタンプは中日本のデザインを踏んだ超良質品。
コミュニケーションプラザは富士市にもあるそうで、そちらにもスタンプがあります。

by petamp | 2019-05-13 22:42 | 【印影】PR施設 | Comments(0)

桜木町駅観光案内所

a0089155_22380222.jpg
過去に横浜駅の観光案内所の印は紹介しておりますが、同じシリーズです。あれー新横浜押したような気がしてたけど、ここで紹介してなかっただけか、それとも……。記憶があやしい。やあねえ。
似た感じではありますが、文言は違いますし何より可愛い。こういうのは好きです。

by petamp | 2019-05-13 22:38 | 【印影】観光案内所 | Comments(0)

神奈川県立歴史博物館

a0089155_22354821.jpg
全国各地の博物館や資料館に立ち寄っていて、小さいところもまあまあめぐっていますが、「県立」の大きな施設もまだ取りこぼしているところが多数あるものです。
神奈川県立歴史博物館も初訪問。さすが県立というラインナップ。大興奮するような資料は特になかったけど、堅実で豊富です。スタンプは受付に申し出。
by petamp | 2019-05-13 22:35 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

東芝未来科学館

a0089155_22341689.jpg
川崎駅の観光案内所に工場夜景カードをもらいに行って、そのついでに立ち寄った施設です。スタンプはもしかしたら常設印ではないかもしれません。
古い家電から最新の科学事情までをさすがの企業力で紹介しています。じっくり見すぎると時間があっという間になくなりますわ。

by petamp | 2019-05-13 22:34 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

国立女性教育会館

a0089155_22485475.jpg
三芳町の歴民で「鉄道と女性展」に関するチラシを見つけました。ふと手にとって裏面を見たら……、スタンプ押印欄が3つもあるじゃないですか。
嵐山の国立女性教育会館にて。そんな名称ですが、普通に男性も入ることができます。
スタンプは、3箇所に設置されており、それぞれ2個ずつありました。一つは東武鉄道の回転印。もう一つは施設の名称が入ったゴム印。計6つは大収穫ですわね。
展示はシンプルですが、切符もちょっとあったり、はと号に添乗した女性の制服があったり、近鉄の制服があったり。よいものでした。4月19日まで開催していました。

せっかくですので、あと2つの印も。
a0089155_22491755.jpg
a0089155_22492422.jpg


by petamp | 2019-05-08 22:49 | 【印影】その他施設 | Comments(0)

巌窟ホテル

a0089155_22464869.jpg
「巌窟ホテル」を、ご存知でしょうか。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%8C%E7%AA%9F%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB
吉見百穴の隣にあった、ある男性が一人で掘ったアートのような巨大な建造物。「ホテル」という名前だけど、実際にホテルとして使われたことはありません。ただ、観光名所ではありました。昭和の末期に閉鎖されて現在は跡地が残るのみです。
その向かいに「巌窟」という名前のちょっとした茶屋があります。お蕎麦とかみそおでんとか食べられるようなお店。
そこに巌窟ホテルについての資料が並んでいるのですが、そのショーケースの中に、掘ったツルハシなどと並んで、なんと記念スタンプがあります。

私のお友達がそれを見つけて、お店の方と交渉して、ショーケースから出して押させていただけることになりました。その貴重な機会に呼んでいただいた格好です。

まずはみそおでん食べてお茶いただいて一休み。あまうま。
さて。

ショーケースは鍵がかかっているわけでもなく、サクッと開きます。事前に聞いていたものとして、手彫りの木で取っ手は無し。ゴム面に歪みがある、という代物。スタンプとしてはかなりの難物です。
まずは油性インクをたっぷり乗せて折りたたんだタオルの上に紙を置き、普通に押印。
なんとなくは出るけど、文字などが読めない。では、逆で行こう。
取っ手が無いことが幸いして、インクを乗せて印面を上にして紙を乗せ、バレンのようなものでこすります。靴下丸めたものとかブラシとかいろいろ試したけど、結局指が一番よかった。
お店の方々も興味津々で見ておられます。
だんだんインクも乗るようになって、まあまあの印影が取れるようになりました。展示していただくための一枚をお店に謹呈します。
当時の断面図のような図柄で、これもまた一つの版画作品みたいな代物ですが、30年の眠りから覚めた印影はなかなかにカッコよく貴重な機会に感謝を申し上げるのです。
発見から交渉までしてくれた友人のおかげです。ありがとうございました。

by petamp | 2019-05-08 22:47 | 【印影】その他施設 | Comments(0)

三芳町歴史民俗資料館

a0089155_22442293.jpg
なるべく多くの歴民に行きたいキャンペーン。しかしこういう小さい資料館って、予期せぬ休業とかあって、なかなか難しかったりしますね。ここも二度目の正直だったでしょうか。


by petamp | 2019-05-08 22:44 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

やわらのぞみのスタンプ押印記録


by petamp