武州本庄七福神

全部で9箇所をめぐる武州本庄七福神。弁天様だけ3体いらっしゃるのですね。
その3体の弁天様のスタンプです。キレイ、カワイイ、タノモシイ、を体現してる感じです。a0089155_23392620.jpga0089155_23393519.jpga0089155_23394622.jpg
[PR]
# by petamp | 2007-01-06 00:01 | 【印影】七福神 | Comments(0)
結局5日は再びダウン。ずっと寝ており、6日の朝はようやく少し食事を口にすることができました。
いつまでも実家にいるわけにはいかず、千葉に帰らないと仕事もあります。この連休中に取材しておかないといけないコネタもあります。
なんとか大丈夫だろう~と、重い身体を引きずりながら、実家をあとにしました。

さすがにたくさんの寄り道をする元気はありません。でも、寄っておきたいポイントが二箇所ありました。ひとつは、武州本庄の七福神。もうひとつは、日光街道すぎとの七福神です。

七福神めぐり、は言うまでもなく、民間信仰のひとつで、気軽に庶民が七体の神様が祭られた神社仏閣をめぐるものです。こうした七福神にも、実はスタンプがあったりするのです。
とはいえ今回はスタンプは二の次、七福神に関するコネタを書きたかったため、いくつかの七福神を取材する必要があったのです。
すべてをめぐる必要はなく、弁天様にターゲットを絞っていたので、二箇所寄ればよいだけです。楽勝。

車を運転しているうちに、だんだん気分も楽になってきました。やはり私は、じっとしているよりどこかにでかけるほうが体調がいいようです。

本庄市内に入り、本庄七福神の弁天様がいらっしゃる慈恩寺に到着しました。あいにくの雨でしたけれど、きれいな境内は敬虔な気持ちにさせてくれます。
雨がしのげる場所に、スタンプが置いてありました。シャチハタ印で、デザインは大変可愛くてひとめで気に入りました。本庄七福神のマップがあったので、いただきます。そこで、衝撃の展開が!

三弁天って、どういうこっちゃ。

実は、本庄の七福神は、弁天様だけ三体いらっしゃるんですね。……うぉい。

とにかくお参りを済ませて、車に戻ります。少し考えて、自分の体調も顧みて、よし、行こうと決めました。体調、かなりよくなっていましたので。

もう一箇所は、佛母寺。広い境内の一角にテントが張ってあり、そこにスタンプがぽつり。激しい雨にテーブルもぬれていて、ちょっと状態は厳しかったです。ただ、印影はキレイに出ました。
ここの弁天様は、ふくよかでおおらかな感じです。こう言ってはなんですが、おばちゃま系というか、おたふく系というか。

最後は大正院。弁天様は扉の向こうにしまわれていて見ることができませんでした。スタンプのお姿から想像すると、キレイ系でしょうか。三弁天さま、それぞれに個性的です。

さて、車に戻り、一気に杉戸まで走らせます。ここでも七福神めぐりは行われてて、弁天様は、延命院というところにあります。
スタンプは……と探してみるとありましたが、場所の名前も弁天様の名前も入っておらず、梵字が一文字書かれているだけのもの。ご朱印としていただくのならばよいですが、スタンプとしては単体での魅力に欠けます。贅沢言ってますが。

というわけで、あとはお家に帰るだけです。
ああ、健康っていいなあ。こうしてスタンプが押せる幸せをしみじみ噛み締めました。
[PR]
# by petamp | 2007-01-06 00:00 | 行脚録 | Comments(0)

倉渕道祖神

さすがに67個全部をご紹介するのははばかられましたので(や、本当はスキャンやら何やらが面倒だっただけです)、二つだけ。

ひとつは、ナンバー1である、落合の道祖神。まさに倉渕の道祖神の象徴的な存在なんですが……、えっと。仲睦まじいにもほどがあります(笑)
そこがおおらかで、多くの人々に支持されてる理由でもあるんでしょうね。ま、そもそも道祖神なんてそういった願いが多く込められているわけですし。
もうひとつは、ナンバー65。川西の道祖神です。こちらはスタンダードと言いますか、多くの倉渕道祖神の典型のようなデザインです。
しかし、ひとつの村内(現在は、高崎市となっていますが)に、これだけのちゃんとした道祖神があるのってなかなかすごいですね。本当ならば、ひとつひとつ回ってみたいところです。
やはりね、たくさんのスタンプを一気に押してしまうと、ひとつの印に対する思い入れが軽くなってしまうものですし。a0089155_23172716.jpga0089155_23173598.jpg
[PR]
# by petamp | 2007-01-04 00:01 | 【印影】道祖神 | Comments(0)

ノロとたたかうお正月

年末、私の家族が次々にノロウィルスにやられて、寝込んだのだそう。

それを聞いて私は帰省やめよっかな……と真剣に悩んだのです。でも、それもあんまりに薄情は話。気をつけて、手洗いうがいをしていれば平気さ~なんて思ったのもつかの間。
2日夜中。来ちゃいました。

けろけろ。

ま、その闘病記は別の機会に譲るとして、1月3日はほんとーに何も食べることもできず、ずっとうんうんうなっていました。4日になって、むくり起き上がることができて、思ったより早く嵐は過ぎたなあ。じゃあ、もうさっそく出かけちゃおう♪ と、上着を羽織りました。

……思えば無謀なことでした。

しかし、困ったことに想像以上の大収穫が待っていたのです。

場所は、群馬県の旧倉淵村。役場のお隣公民館にて、道祖神のマップでもいただこうと立ち寄ったのでした。あいにく係りの方はお留守。
ところが、そのロビーに。

これからひとつふたつ押して帰ろうと思っていた、倉渕道祖神のスタンプ、全67個が。
置いてあったのでした。

ひとつひとつは、5センチ×3センチ程度の小さなものです。でも、細部にわたるまで気を配って彫ってあり、マップと対応した数字と道祖神の名前が書かれています。完璧です。
それが、67個。

汗ばむほどにひいこら言って押しましたとも。
スタンプに数字のシールが貼られていますが、65までと、73、77の二つがぽつり飛んであります。ぬけている分は現地にあるのかと思いましたら、そうではなく、いわゆる双体道祖神だけをスタンプにしたので、飛んでいる数字の道祖神は、双体ではないので作ってない、とのお応えでした(同行してくれた父が係員さんに聞いてくださいました)。

うーん、すっきり。というか、揃っちゃったよ。67個。

幸先よすぎたのがアダになったのか、私、翌日から再び熱を出し、ダウンしてしまったのでした。おばかさんですね。a0089155_2311163.jpg
[PR]
# by petamp | 2007-01-04 00:00 | 行脚録 | Comments(0)

川越市観光案内所

東武鉄道川越駅構内と言ってよい場所に、せまいせまーい観光案内所があります。それでもちゃんとスタンプを置いてくださってるのだから感謝感激なのです。
人からいただいたもので、もう20年ぐらい昔の川越の観光案内所のスタンプが家にあります(そのうちスキャンします)。それとはデザインも違いますので、別に作ったものなのでしょうね。
シンプルですが、特徴を捉えてて、よいスタンプだと思います。a0089155_333110.jpg
[PR]
# by petamp | 2006-12-16 00:02 | 【印影】観光案内所 | Comments(1)

所沢航空発祥記念館

展示室内に三つのスタンプが並んで置かれていました。
残念なことに、ひとつを除いて状態がイマイチ。状態がよかったひとつは最近作ったもののようでしたので、ほかの二つも、更改してくださることを期待します。a0089155_311134.jpga0089155_311784.jpga0089155_312413.jpg
[PR]
# by petamp | 2006-12-16 00:01 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

とーぶとかせーぶとか

ちょっとゆっくり目に家を出ました。新京成電鉄で八柱まで行き、JRに乗り換えます。そして、初めて下車する駅、北朝霞まで一気に。
北朝霞のみどりの窓口でマルスの入場券を購入します。スタンプは見当たらなかったので、尋ねましたところ、パンフレットに埋まっていました(笑)
駅からハイキングの文字だけ版です。これでももちろん無いよりは嬉しいのです。
駅前にある朝霞台駅から東武東上線に乗り換えて、志木へ。以前降りたことがあるのですが、ずいぶん様変わりしていました。スタンプはなかなか綺麗に保存されています。
実はこのとき、古いメモしか持っておらず、最近発掘された和光市のスタンプのことをすっかり忘れていました。がっくり。
志木から川越市へ向かいます。川越市から歩いて西武鉄道の本川越へ。なんとなく路線図を見ていたら、航空公園が近いではありませんか。では、とパスネットを自動改札に放り込みます。まったく気まぐれなもんです。
航空公園駅から所沢航空発祥記念館まで歩きます。予備知識が無かったので、迷いかけましたが(あんな広くてわかりやすいところで)、無事到着。館内を見て周り、記念スタンプを押します。記念メダルももちろん購入。満足満足。
駅に戻り、スタンプの有無を尋ねたところ「古いやつだよー」といいながら、関東の駅百選のスタンプを出してきてくれました。KANTAさんのStation Stampの現役情報では、なし、と書かれていたのですが、無事だったようす。もしかしたら、同じ引き出しに、新百選の印もあったのかもしれませんが、尋ね忘れました。
本川越に戻り、とてもにぎやかな街中を抜けて、川越駅へ。駅構内の観光案内所でスタンプを押し、JR川越駅へ。大宮支社印ゲット!です。大宮支社印はあと3つほどで終わるかなー。
JRで大宮まで行き、ニューシャトル大宮駅でスタンプについて尋ねますが出てきませんでした。野田線に乗って、岩槻でぺたんぷ。春日部でぺたんぷ。春日部は以前無かったのですが、今日はちゃんと出てきました。「押して回ってるんですか?」と駅員さんに問われましたので、元気に答えました。「はいっ。あといっこで東武全部集まります!」「おおーっ」と感心してくださる駅員さん。
しかし、ゴメンナサイ……。わ、和光市が……。
で、この時点での最後一個だった、越谷に向かい、ぺたんぷ。これで今日の予定は全て終了です。なんちて、実は最初から予定なんて考えてなかったのですけれど。気まぐれに歩いた割には収穫が多くて、満足な一日でした。
[PR]
# by petamp | 2006-12-16 00:00 | 行脚録 | Comments(0)

ていぱーく

ていぱーく、こと、逓信総合博物館です。
何度か来たことがありますが、なかなかに私にとって興味深い展示があって、好きな施設です。
スタンプも以前押していたのですが、あまり綺麗に出なかったので押しなおしです。
入ってすぐのところに、二種類の「自動印字型シャチハタ印」があります。自分で濃さをコントロールできないので、ツライ。
あとふたつは、上階のていぱーく郵便局内にありました。a0089155_0574868.jpga0089155_0575672.jpga0089155_058274.jpga0089155_0581068.jpg
[PR]
# by petamp | 2006-12-13 00:01 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(2)

恐竜王国

旧中里村は、恐竜の足あとが発見された場所です。そこに、この恐竜王国はあります。
私が興味あるのは、せめて人類が発生してから、の時代でしたので、恐竜~? ぐらいにあんまり興味なかったのですけれど、博物館というのは見れば何でも楽しいものです。
シアターの立体映画も楽しかった。当日は空いてて、私のために上映してくださいました。すみません。
スタンプは三つ。神流町と書かれているものもありますので、割と新しいんじゃないかな。取っ手は古そうに見えるんですが。a0089155_181812.jpga0089155_182659.jpga0089155_183319.jpg
[PR]
# by petamp | 2006-12-09 00:04 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(5)

全国郷土玩具館

その名の通り、全国の郷土玩具が一堂に会しています。木や土で出来た素朴で面白いものが多く、いろいろな発見もありました。
ぐんまの博物館美術館というハンドブックがあり、これのスタンプラリーも行われているようです。こちらは、群馬県の形をした小ぶりなスタンプです。a0089155_134719.jpg
[PR]
# by petamp | 2006-12-09 00:03 | 【印影】博物館・資料館 | Comments(0)

やわらのぞみのスタンプ押印記録


by petamp